ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

寒中お見舞い申し上げます

全国一律寒いですね。雪こそ降らない東京も寒い。
昨年の猛暑もキツかったが今年の冬も厳しい寒さが続きそうです。
皆様私みたいに体調を崩さない様に御自愛下さい。
オーストラリアやブラジルの洪水。阪神淡路大震災から16年目。
自然災害は努力や知恵で回避できる類いのモノではないからどうしようもないですね。
心を強く持つ以外にないです。

中国軍が北朝鮮・羅先特区に駐屯、港湾施設など警備
北朝鮮・羅先への軍駐屯を否定 中国国防省当局者

韓国の朝鮮日報は中国軍の北朝鮮駐屯を報じ、中国の環球時報は「ガセネタ」であると報じた。
普通に考えれば中国の共産党機関紙傘下のプロパガンダを信じる方がおかしい。
過去の事例からもそれは明らかだ。これが事実ならば、先の中国のステルス戦闘機「殲20」の
テスト飛行を胡錦濤が知らされていなかった事と合わせ、軍部の先走りと台頭というバランスを
欠いた中国の政情が見え隠れする。共産党中央が軍部を掌握できていないという事である。
シビリアン・コントロールが存在しない中国の、武将が皇帝を恫喝する昨夜のレッドクリフの
ようである。
朝鮮有事の際の難民鎮圧や暴動制圧の為の装甲車、そして韓国政府の金正日亡き後の半島情勢の
分析、2012年に向けて中国も北朝鮮崩壊は避けられないと見てるだろう。
その中国だが不動産バブル破裂は近いかもしれない。
土地を持てない中国人が高級マンションを投資目的で購入する。富裕層は投資目的で何軒も購入
しても実際に住むワケではないから、新築空き室が中国全土で約8000万戸もあると言われる。
富裕層でなくとも年収の100倍のマンションを買うそうで、サブプライムローンと同じである。
日本もアメリカも内情は厳しく、世界は中国の一人勝ちのように報じているが、
一番ヤバイのは中国である。当然その火の粉は世界に注がれるが、2012年がある意味崩壊の
年であるというのも、あながち嘘ではないかもしれない。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-01-17 21:52 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/12712782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。