ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

中国茉莉花革命 vs Great Firewall

「中国ジャスミン革命」 ネットでデモ呼びかけ広がる
厳戒態勢で集会封じ込め=100人以上の外出制限、連行も-中国

中国国内で「一党独裁を終わらせろ」と叫ぶのはかなり勇気のいる事だと思うが、
スローガンのほとんどは賃上げや政府の雇用対策である。
中共はインターネット監視システム金盾工程を使って反体制活動のネット検閲にいそしんでいる。
このシステムにはマイクロソフト・ヤフー・グーグルなどが協力したと言われるが、米国の売国奴と
中国が技術を盗みそれを再構築したとしか思えない。
新幹線技術をコピーして独自の技術と言い張るレベルなので、あちこちに穴はあると思いますが、
何の事前通告もなくアクセス規制をかける国がGDPで日本を追い越し世界第2位です。
中東で嵐のように吹き荒れた独裁政権打倒の波は、さすがの中国の若者も見ないワケにはいかない。
しかし多くの中国の人達は知る事ができない。一番中国の外を見ているのは5万人のネット警察だ
が、日本のsengoku38氏と同じ様な人が中国国内からウィキリークスに内部告発でもすれば、
もう少しこの運動も加速するかもしれない。
中国の人口なら100万人×10カ所=1000万人くらいでデモしないと中共を動かす事は無理だと
思うが、1000万人の中国人のネット上での声でもそれは可能だろう。
中共が中国国内のインターネット社会の拡大を推奨する背景には、ネットで縛ったユーザーを操る
技術的な手法をエシュロンもどきで実弾にも勝るとでも思っているからである。
規制と遮断をもってアメとムチを使い分ける。中国製の家電製品の爆発が相次いで起きてる
不思議な国ですが、13億以上が住む国だから変革が起きるとしてもケタ外れかもしれない。
胡錦濤が「ネット管理を強化し、ネット世論を指導する体制を整えよ」と指示を出した。
児童ポルノ規制ならともかく、民主化や自由な声を片っ端から遮断する中共は、
世界で一番トラウマを抱えている集団であり御愁傷様である。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-02-20 20:52 | 世界情勢