ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

中国の常識は世界の非常識


中国当局、放水でデモ封じ ジャスミン革命呼びかけ受け(1/2ページ)
中国の静かな抗議行動「ジャスミン集会」、100都市以上に拡大か
中国:「ジャスミン革命」起きる可能性ない…丹羽大使

立ち止まったら放水されるって.......何の為のオリンピックだったのか。
しかし声が100都市に広がったのはある意味予兆を意味するだろう。
今迄中国の崩壊は何度も言われ狼少年のようであるが、逆に崩壊しないと世界が崩壊する。
日本から見ると中国人は本当に自分たちの政治体制を容認しているのかという疑念がずっとあって
報道で見る中国人達もそのような発言が多かったが、少なからず「一党独裁を壊したい」という
願望を持つ中国人がかなりいるという事が分かっただけでも、中国に灯りが見えようというものだ。
中国の高官も丹羽中国大使も「起きる可能性はない」とコメントしているが、中国の提灯持ちが
言っても何の真実味も説得力はない。永遠に続く経済成長などなくいつかは反転する。
革命が起きれば日本も多大な損失を被るという視点からの発言であり、そうなったら困るという
中国の成長を期待する経団連の話で人権や愛や哲学はそこにはない。
中国はおかしいというのが偏見でも差別でもない事が今後世界的に認知されるだろう。

「高速鉄道の第一人者」、汚職容疑で取り調べ=粗雑な高速鉄道急拡大路線修正か―中国

中国鉄道部の部長と局長が相次いで事情聴取されていると言うが、賄賂が当たり前の中国とは
言っても安全性を完全に無視して突っ走るのは電車ではなく人間だったと言うオチですね。
「ある中国鉄道部関係者は、コンクリートの一部には硬化剤が使われていないと明かした。劣化が
早く数年後には現在の運用時速350キロを出せなくなる可能性もあるという。」
これが中国の真実だとしたら、海外で受注した事業の逝く末も危ぶまれる。
中国が導入したIT機器のソースコード開示がBRICsを中心に広がっているが、
いつまでも続くと思うなこの世の栄華と言いたいところです。
ここ最近家電製品が爆発する中国ですが、耐久性や安全性などは先進国の1/10もないだろう。
正直ミサイルだってどこに飛んで行くかわからない。そのような中国クオリティが世界に蔓延
したらヤバイでしょう。つまり中国のパンチには愛がない....愛が。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-03-01 21:01 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/13024825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。