ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

石原氏の長期独裁政権も潰れて然るべきだろう。


東国原氏、進退表明は14日以降 都知事選

4月10日の東京都知事選に向けて色んな動きが出てますが、民主党蓮舫議員が東国原出馬の話で
「選択肢は多い方がいい。ただ、東京で育った人、出身者などがもっと出るのがいいんじゃないか」
とコメントしたが、それは関係ないと思う。東京都は全国のエリートが集まる場所であり、経済で
言えば東京都のGDPはオーストラリアやオランダを抜き韓国に迫る規模である。一国と変わらない。
そこにどこそこの出身などほとんど意味がなく、石原の長期独裁政権をぶち壊すイノベーションを
持つ人物であれば良い。石原氏が東京都知事に当選したのも当時の既成概念を壊したからだ。
しかし石原はあまりにも私物化してきた感があり、皆知ってはいるが今迄はその強力な個性に
対抗馬がいなかった。蓮舫は論外としても少なくとも東国原氏の方がその可能性はあると思う。

リビア反政府勢力、英特殊部隊を拘束 英紙報道
飛行禁止の決議案に着手 英米仏、リビア上空に
カダフィ大佐、政権放棄・出国交渉で反政府側へ代理人派遣-サウジ紙
カダフィ氏「安全条件に退陣」 反体制派は提案拒否

リビアの石油利権を反政府勢力から何とか守るために仕方が無く英米仏が策を講じようとしている。
反政府勢力は米英に屈しないが国連には協力を要請するというスタンスであるが、
アメリカは積極的ではなく、国連安保理にかけても中国とロシアが反対する。
米英仏はカダフィと裏取引をするのだろうか。その場合カダフィは逃がされるが、反体制派にまとも
な指導者がいなければ第2のカダフィが誕生するだけである。
カダフィの代理人が反政府勢力に条件付きの和解交渉を提示したが反体制派は拒否という話である
が、カダフィとてこれ以上同胞を攻撃することを良しとはしないだろう。金は腐るほどあるんだ
から、その気になれ亡命等簡単にできるが、狂犬でもやっぱり誇りを持っているのだろうか.....
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-03-08 21:06 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/13083822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。