ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

今年の夏はうちわとかき氷と風鈴と線香花火で

浜岡原発停止で電力不足が深刻化?=村上尚己
東電会長ら役員報酬返上へ 原発賠償、政府に支援要請
中部圏で工場稼働日変更を検討 トヨタ、原発停止受け

中部電力が菅総理の原発停止要請を全面的に受け入れましたが、拒否する状況ではなかったと
思われる。交付金も引き続き受けられる事と、防潮堤が完成するまでの2〜3年後には速やかに
原子炉を再稼働できると言うとりあえずの確約と取り付けた事が大きい。いわば条件付きの停止
ですが、反原発の人達は雇用の事など全く頭にないのだろう。
中部電力管内にはトヨタはじめメーカーの主力工場がありますが、スズキの鈴木会長は
「昨年の夏のピーク時でも中部電力管内の電力供給量は原発を除いた分で賄えたから、多少の影響
は出ても電気が止まるという事はないと思う」と楽観的であります。
それでもトヨタは休日の変更を検討するらしい。各社フル操業も東北の部品工場の復帰待ちである
から製造業の本格的生産は秋以降になるだろう。電力供給はある程度の余裕がなければ、あらかじめ
節電を呼びかける必要がある。中部電力が去年余裕で乗り切ったと言っても、今回は予備電力が
不足しているから、万が一の一斉停電を避ける為に各社節電をしなければならない。
反原発の人達は原発無くても充分余裕はあると常々言ってきましたが、実際はどうでしょう。
例年名古屋の夏は暑いから熱中症にならないように気をつけて下さい。
東京電力管内で実施された突然の計画停電も1日だけで交通機関が混乱して、その後の計画停電は
交通機関で適用されたが都内23区内のオフィスや一般家庭では荒川区の一部と足立区の一部しか
行われなかった。結局大企業の本社が多い都内は除外された。つまり都市では計画停電はできない
のだ。今あちこちで節電対策を練っており、政府が一般家庭の節電目標を15%と設定しました。
エアコンの設定温度を2℃上げると11%の節約になるそうですが、昨年の夏は熱中症で亡くなった
人が多かった。エアコンと扇風機の併用もあるが、我慢の限界もあるでしょう。
去年の猛暑の時は寝てる間もエアコン付けっぱなしにしてましたが、今年の夏はそうも言ってられ
ないので私も扇風機を買おうと思ってます。その代わり一人暮らしの老人とかエアコン使わないと
死んじゃいますよ。田舎なら窓開けて眠ると気持ちいいですが都会では騒音で眠れません.....
去年の猛暑はその感覚を冬まで持っていった気がします。今年はどうだろう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-05-10 21:06 | 国内情勢・世相