ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

シリア軍事介入 ネオコンのバレバレ大作戦 3

イラン、シリアへ軍事介入すればイスラエルへ報復と脅し
  イラン軍のハサン・フィルーザバディ幕僚長は
 「シリアへの攻撃によってイスラエルは焦土と化す」と語った

英、シリア軍事介入を断念 下院が議案否決
  キャメロン首相は「政府は議会と国民の意志に従って行動する」と語り、
  軍事介入を断念する意向を示した。

米「単独で軍事行動」も 英は与党にも慎重論あり断念
 「米政府当局者は同日、米海軍が5隻目の駆逐艦を地中海に増派し、シリアへの巡航ミサイル
  トマホークによる攻撃が可能な地中海東部に展開中であることを明らかにした。
  シリア政府軍は、ロシア製の超音速地対艦ミサイル「ヤホント」を配備しているとみられ、
  地中海の米軍艦艇はこの射程圏となるシリア沿岸から距離を置いているもようだ。」

ロシア製超音速地対艦ミサイル P-800(マッハ2.5 射程300㎞ 現在米駆逐艦は射程外)



イギリスが断念しましたね。
良いニュースですが、アメリカは単独で行動するかもしれません。
あと数時間後に一般向けに「証拠」を公開するようですが………
オバマ大統領は3日にアメリカを発ち、スウェーデン経由でG20が開かれるロシアの
サンクトペルブルクに向かうと言う事なので、国連調査団は31日に出国(訂正)で、
早くて日曜日には決断を下すでしょう。
しかし、オバマはドヤ顔でプーチンと会うのでしょうか。

アメリカのメディアは艦船からトマホークで攻撃すると報じてます。
アメリカは駆逐艦からトマホークを発射する。音速を超える攻撃用/迎撃用ミサイルと違って、
トマホークは時速880㎞/h。低空で飛ぶのでレーダーに補足されにくいが、速度が遅い為に
迎撃し易い。なので米駆逐艦4隻で計96機(1隻増えたようですが)のトマホーク全部撃ち尽くし
ても、何機かはシリア軍に迎撃される可能性がある。
物量ではアメリカが圧倒的ですが、移動する標的にあまり効かないとなると、トマホークを3日間
撃ち込んで「はい終了」というわけにはいかなくて、結局は航空機を使った攻撃をやる事になる。
でもそうなったら「限定的だと言ったのは嘘なのか?」と米議会に突き上げられる。
航空機を投入するという事は空母打撃群を投入するのと同じで、空母、護衛艦、電子船、哨戒機、
潜水艦が地中海に終結する。
そうなるとロシア艦隊もやってくる(ロシアが地中海へ2隻の軍艦を派遣すると発表)。
原子力空母ジョージ・H・W・ブッシュ(4日前は紅海に展開中)からF/18や無人ステルス機が
飛んで、精密誘導爆弾や誘導ミサイルを発射する。航空機を投入すれば後戻りはできなくなり、
政府軍に壊滅的な打撃を与えるまでは辞めない。制空権確保はアメリカが圧倒的に優位だと思われる
が、シリア空軍も「カミカゼ部隊」を作ったと言われるから、更に多くの死傷者が出る。
巡航ミサイル一発撃っただけで、イランがイスラエルに報復すると明言しているから、
そうなったらアメリカはイランとも一戦を交える事になる。そうなればイスラエルにイランの核施設
を攻撃する口実を与えてしまい、中東を地獄絵図にする全面戦争に突入する。
但し、イランの核施設は地下深くにあるから、バンカーバスター(地中貫通爆弾)を使っても
無理だと言われます。
いずれにしろ、こんなのは絶対避けるべきであり、英米の議会もそう言う空気です。
リスクが多過ぎて負け戦です。

アラブの春やジャスミン革命も、最終的には石油や天然ガスの分捕り合戦であり、民主化という
大義名分の許で行われる軍事作戦とも言えます。シリア内戦で2年半で犠牲者約10万人。周辺国
の紛争も止まず、英米仏ロ中が提供した武器や技術で、砂漠の狂信者を何人も造りあげてきた。
少数民族を多く抱えるアラブ世界は、「国家より親兄弟や民族を大事にする」ばらまかれ砂なの
だろうか。中国人民と同じなら解決策は無い!誰が介入しようと和平は無理かもしれない。
それでも地道に和平工作は続けなければならない………続く


トマホーク


タクティカル・トマホーク(発展型) (現在は値段が下がり1機(発)約7000万円)

[PR]
by gyou-syun-u | 2013-08-30 20:21 | 世界情勢