ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

安倍総理 靖国参拝GJ


安倍総理が痛恨の極みを払拭して靖国参拝を決断しました。
当然の如く中国や韓国から強い非難を浴びせられ、アメリカからも失望の念を表明されました。
しかし、安倍総理及び日本人右派からすれば靖国参拝は当然の事で、一般的な日本人の神社参拝
の風習も含め、中国人や韓国人やアメリカ人などの大陸の人間が理解する事はできないだろう。
中国共産党は神は存在しないと言う表向きの立場であり、キリスト教国家のアメリカは個人崇拝で
あり、韓国に至ってはガチガチの儒教独裁国家であります。靖国に奉られてる戦犯と言われる人達は
大東亜戦争に負けたから戦犯になったのであって、戦勝国によって理不尽な裁判で裁かれたに過ぎず、
普遍的な意味の犯罪者ではないし、それを言うなら常任理事国は全て犯罪国家であります。
とは謂え敗戦後、日本はそれらを甘受しながらも慰霊を続けて来た。
今回の靖国参拝は「東アジアの平和に反し緊張状態に拍車をかけるものだ」と中国は言うが、
周辺国を軍事力で恫喝し武器輸出や軍備増強を続け、果ては防空識別圏設定しながら、どの口で
言ってんだろうと思います。韓国も「日韓関係はしばらく凍結」と言うが、自衛隊の弾薬供与について
も韓国外務省の無礼講な発言など見ても、反日を国是とする中国韓国に対して、靖国参拝しようが
しまいが、何も変わらないだろう。
日本側の言動を全てにおいて批判する国に、カウンターを当てとかないと英霊も浮かばれません。
アメリカの批判は、ある意味大国の外交であって、中国寄りの米国務省の見解でもあるが、靖国問題は
尖閣問題と同じでアメリカは中立的な立場を取ってもらいたいと個人的には思います。
中国も韓国も国内問題の方が深刻で、特に北朝鮮の動向の方が靖国参拝よりも遥かに優先事項の筈で
ある。米CIAの一部分析によると、中国ではクーデターの可能性も否定できないとされ、地方幹部と
軍との癒着と腐敗が酷く、中央が地方を抑えきれてないと言われます。習近平が軍部を掌握できてない
と言う噂は実際の様で、毛沢東の手法をまねて「汚職や腐敗の一掃」をやってるようですが、現代の
中国人は金と権力が人生の目的なので、「絶対に無理」で速かれ遅かれ内部分裂するのは目に見えて
ます。それから一番大事な事を諸外国は理解していないと思います。
A級戦犯を祀っても「よくぞ日本の為に戦ってくれました」と紋切り型に参るのではなくて
「お疲れさまでした。色んな間違いも含めそちらの世界で良くお考え下さい」という側面を含めての
鎮魂であるから、このへんの日本人的心情と魂の問題まで否定する権利は誰にもない。
事前にアメリカと中国には靖国参拝の意向を伝えたと報道されてますね。
韓国には伝えなかった模様ですが、韓国とは必要最小限しか関わらなくても良いでしょう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2013-12-27 19:30 | 国内情勢・世相