ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

電車で脇毛さらすな!フォー

d0000485_18311312.jpg


通勤その他で電車を多用してると、色んな人がいますね。
先日、地下鉄で帰宅途中、年の頃は30代〜40代の男性2人連れが乗って来たのですが、
その日は秋なのに夏日で、二人ともタンクトップにジーンズという出で立ち。
大きな声で喋るわけでもなく小声で話してました。ごく普通の光景です。
只、立ち位置が、背の高い男性の方がドアに背を向けて車内を見渡す感じで、
吊り革に掴まっておりました。当然、片方の腕はつり革に絡まっている訳ですから、
ムサクルシイ脇毛が禿げしく自己主張しています。その内、思う事があったのか、
もう片方の腕をつり革に絡め、体をくねらせ、枝わたりを移動手段にする、
熱帯雨林に生息するテナガザルになったのです。ダブル脇毛です。
私は彼等の反対側のドアに立って、その光景をドアの窓越しに盗み見してたので、
一部始終を見てましたが、やはり近くの席の女性達は眼をそらしてました。
降りようとした女性が、出口側に体の向きを変えようとしたら、自分の目線上に
脇毛を見つけ、顔をそむけクルっと向きを変えました。
自分の陰毛を連想したのかは知る由もありませんが、男の私から見ても頂けません。
私もシェイプアップされた肉体を誇示するため、タンクトップを着る時がありますが
吊り革には触れません。脇毛は極力見せない様に心がけております。
出かける前にエイトフォーを振りかけ、下半身に力を貯め電車の動きと同調します。
公のマナーは大事だと思います。できることなれば、毛は要りません!
女性の脇毛は一念勃起ならずとも嫌いではありませんが、
男の脇毛はどうしても匂いを連想してしまいます。
その男性も、別に顔だけ見ると決して不潔な感じの男性ではなく、
イケ面の〃中年〃なのですが、強制的に見せられるのは、勘弁願いたいですね。

強制的と言えば、未だに電車の中での会話音量の調整が利かない人達がいます。
「てめえの日常の話なんて興味ねーよ」と思う人々が多いのか、最近は
若い世代だけでなく、中高年の人達もヘッドホンやイヤホン付けてますね。
音量も音漏れが少なくなったせいか、昔みたいにガンガン鳴らす人も少なくなった
様に思います。それでも携帯やプレーヤー関係のトラブルは絶えませんね。
不快に〃感じる〃状況とはどういうものなんだろう?と考えると、
私個人の場合は、まず会話や音楽の音量が大きい場合。
自宅や会社や学校に居るんじゃ無いんだから、ちったあ微調整しろ!となるわけで、
次に奇声や嬌声がNGですね。若い世代、特に女性に多いのですが。小学生であれば
怒りよりも、楽しんでんだろなと諦めもつくのですが....話に夢中になってるから
そこまで気が回らないのも解りますが、学校や親は勉強しろとは言うけど、
そういう公共のマナーは教えないんでしょうね。
その次に他人の噂話を延々と話している場合。
これは、きれいな女性の「オマエが....」と言う口調を聞いた時の失望感と蔑視に、
自分自身が置かれるという状況を連想させるのでイヤである。
しかし、逆に高年の女性が趣味の話を小声でゆったりと楽しそうに話してるのを
聞いてると、微笑ましくなって「いいんですよ♪遠慮しなくて。どうぞ続けて
おくんなまし」と言いたくもなるのです。
最後にリュックを背負ったまま混雑した電車に乗り降りする面々。
明らかに邪魔であるのは本人も自覚してる筈であるが、それでも降ろさない。
完全武装だから面倒であるというのも解るが、それならばそれなりの謙虚な表情を
見せてくれ!と小1時間。何か文句あんのか!という顔をされた日にゃあ.......

上記の件で、過去5,6回注意した事がありますが、ほとんどは謝らなくて
そっぽを向くか、別の車両に移動しましたね。
まぁ結局、私の主観で快不快を判断しているという事なんですが.......
奇人変人普通の人達てんこ盛りで、今日も電車はGOーー!!
[PR]
by gyou-syun-u | 2005-10-24 17:46 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/2056729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。