ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

森タワー....文化の香りよりも札束の匂いが....

d0000485_20424019.jpg


ひと昔前〃東京ワスプ〃というワケのわからない特集が
週刊誌に載っていました。要するにアメリカの特権階級である、
WASP(ホワイトアングロサクソンプロテスタント)をもじって付けたのであるが
有名私立大学生や高校生の金持ちの子息令嬢の優雅なエスタブリッシュメント生活を
晒したものであった。今思えば、スーパーフリーと何ら変わりのない内容であった。
人格は人生の過程に於いて作られる性格のものであるが、〃品性〃は持って生まれた
もので、品性を良くしようと思っても中々そうはいかないものである。
マネーゲーマーの巣窟である森タワーには、品性ある者や無い者、そして老舗から
新興成金まで玉石混交魑魅魍魎の仮面を纏い、東京エスタブリッシュメントを
目指しているが、本当の元祖は六本木とかには住まないだろう。
楽天やライブドアを筆頭にIT企業群、メリルリンチを始め外資系証券会社が
事務所を構えるが、霞ヶ関のタバコと残業の匂いとは一線を画する、
ノンスモーカーと完全土日祝祭日休み!の匂いさえします。
以前「スカルズ」というアメリカ映画を見ましたが、スカルズは今でも実在する
WASP中心のエール大学のエリートクラブで、毎年4年生から15名しか選ばれない。
「スカル・アンド・ボーンズ」と言う名称で、将来アメリカを動かすであろう
東部エスタブリッシュメントが集まる。名門しか集まらないのである。
ここに招待されれば、将来は約束された様なものであるらしい。
パパブッシュやブッシュやケリー候補も、スカルズのメンバーであったそうで、
このような学生時代の人脈は年を取っても変わらないそうですが、特権階級の
WASPも最近は色褪せたと言われており、同じく一枚岩では無くなって来た。
どこの国にも排他性と優越感を味わう特権階級はいるものですが、9,11テロでは
その特権階級のカネずるが攻撃された。あの世には金は持って逝けないのだ。
よ〜く考えよう♪お金は大事だよう〜♪......解ります。
解りますがもっと大事なものもよ〜く考えよう〜.♪.......


森ビルは兄弟の不仲説や経営手法の違いもあって、次男が「森ビル」を継ぎ、
1999年に三男が「都市を託される責任.......森トラスト」として独立した。
現在、汐留ビルディングや丸の内トラストタワーなどを展開しています。
森ビルはアークヒルズから六本木ヒルズへと、長期的視野で日本を代表する
文化都市を創るという理念の許に着工された。TV朝日周辺始め瀟酒な超高級
マンションが立ち並び、外国人の姿も多い。金さえあれば、まるで治外法権の如く、
此処では何をやっても許される.....と言う錯覚さえ覚える。
餓鬼の遊び場にはしたくない!と言う森ビルの意向であり、地主や商店街と議論を
重ねただけあって、文化施設も多く、鑑賞に耐え得る街並みである。
対して西側には、住友不動産の再開発に依る「泉ガーデンタワー」がそびえ立ち。
緑も多く、都心て結構空間があるんだなっと思います。
都心の再開発はどれもが、どちらかと言えば無国籍だが冷たくは無い!と言う
摩訶不思議な都市空間になって行く気がします。つまり突き詰めて行けば、
脱国籍になっちゃうのかもしれません。
森ビルは101階建ての、上海ワールドファイナンシャルセンターの着工も決まり、
日本のみならずアジアの都市をプロデュースするつもりである。
まぁ皆さん!デカイ夢を持ちましょう!と言う事で.........
[PR]
by gyou-syun-u | 2005-11-04 20:44 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/2129949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。