ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

infection(感染)


先日の16歳の女子高生による母親毒殺疑惑は、子殺し親殺しがそれほどの
トピックでは無くなりつつある昨今の風潮なんでしょうが、殺意が芽生える瞬間と
言うのは、相手が誰であれ、皆1回ぐらいは経験あるのではないだろうか。
かく言う私もその一人です。勿論心の葛藤の過程に於いてですが、
怒りは必ずしも殺意とは連動するものでは無いと思います。
怒りは直線的ですが、憎しみは螺旋を描く様に殺意を増幅させるような気がします。
彼女の場合、リアルタイムで中継してたそうですが、普通であれば、ネット上に
心の内を公開する事で、かろうじてバランスを取るわけですが、そうでは無かった。
大人の場合はあらゆる事象に対して、経験値を元に脳内でシュミレーションを重ねるが、
思春期はいろんな事に興味を持つ代わりに、色んな声とキャッチボールをしないと、
心が成熟されて行かない。

彼女は聞く耳を持たなかったのか、それとも拒んだのか、諌めてくれる人が
いなかったのか......「植物になりたい」と言う書き込みは、感情を持ちたく無いと
言う彼女の本音でしょう。感情がなければ殺すと言う行為も、それこそ単なる肉体の
力学的運動に過ぎないし、当然罪悪感も無い。こう言う感覚の持ち主は今の世の中
意外と多いのかもしれませんが、植物も意識の様なものを持っている筈で............
人間に限らず生命体は、メッセージを放ち自分の居場所を認識する。
私達もネット上の膨大なメッセージの情報処理を通して、電脳空間に自分の住処を
構えるのである。実際の家よりネットの家の方が落ち着く場合もありますね。
ネットは弱者が一転して強者もどきになれるという特質があり、一般的な社会通念上
の肉体的精神的強弱は、ネットではあまり意味を持たない。
しかし、ネット上でも性格は漏れて来ますね........
やっぱりコミュニケーションとしては、リアルもネットも根本は同じなんでしょう!
d0000485_20274812.jpg

     infection     by鬼束ちひろ

   「何とか上手く答えなくちゃ」
   そしてこの舌に雑草が増えて行く

   鼓動を横切る影が
   また誰かの仮面を剥ぎ取ってしまう
   In the night I sit down as if I'm dead 
   (夜になれば 私は死んだように座り込んで)

   爆破して飛び散った 
   心の破片が 
   そこら中できらきら光っているけど
   いつの間に私は
   こんなに弱くなったのだろう

   足が竦んでしまう事も
   気にならない振りをして居るの

   私の愚かな病は
   だんだんひどくなっていくばかり
   In the night I realize this infection 
   (夜になれば 私はこの感染に気付いて)

   爆破して飛び散った 
   心の破片が 
   そこら中できらきら光っているけど
   いつの間に私は
   こんなに弱くなったのだろう

   あらゆる小さな熱に
   怯え始めている私に
   勝ち目など無いのに
   目を覚まさなくちゃ

   爆破して飛び散った 
   心の破片が 
   そこら中できらきら光っているけど
   いつの間に私は
   こんなに弱くなったの

   爆破して飛び散った心の破片が
   破片が 破片が そこら中で
   
   いつの間に私は
   こんなに弱くなったのだろう
[PR]
by gyou-syun-u | 2005-11-07 20:48 | 国内情勢・世相