ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

善くも悪くも孤高のプーチン



【プーチン大統領発言が波紋】 核使用「準備できていた」 米欧威嚇、国際社会に挑戦

眼光鋭く、体はガッチリしているが、身長は安倍首相よりも低い。
しかしながらデッカク見えるオーラがある。
勝谷誠彦に言わせると「顔にヤクザと書いてある」そうだ。柔道大好きで親日家の一面もある。
しかしKGB出身で、実際に人を殺した事があるだろうと思われてる大統領はプーチンくらいな
もんでしょう。
プーチン組と双璧を成すヤクザ国家中国の歴代組長も、黒い歴史の首謀者達である。
昨年のウクライナ政変では、ロシアvsアメリカ・NATOの正面衝突の危機が起きました。
米国はロシアの軍事侵攻に備え、黒海にミサイル駆逐艦を演習の名目で派遣し、ロシアもそれに
対抗して超音速対艦ミサイルをクリミアに運び込んだ。

「しかし、米国務省のサキ報道官は16日、プーチン氏が「より攻撃的な行動」を取る用意があったと
 自ら認めたと批判したが、「実際はそうしなかった」と踏み込んだ論評を避けた。  」

アメリカが踏み込んだ論評を避けたと言うのは、当時、アメリカも核の準備をしていたと見るのが
普通だろう。アメリカの原潜は常時ロシア近海で活動しているが、結局オバマはアメリカの艦隊を
引き上げさせた。プーチンもインタビューで「実際には使わなかっただろうがね…」と言ってるし、
核軍縮でノーベル平和賞をもらったオバマが、核のスイッチを簡単に許可できる筈も無い。
核抑止力と言えば聞こえは良いが、要は核を使った脅しであります。
今回、クリミアに戦略爆撃機を配備したのも、「もう一切口出すな」と言いたいのでしょう。
2006年には反プーチンの女性ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤ氏が暗殺され、
(2004年にも毒殺未遂があったという)、先月には同じく反プーチンの野党指導者ボリス・ネムツォフ
元第1副首相が暗殺された。この二人はロシア国内では支持が低く、強いロシアを牽引して来たプーチン
にとってほとんど脅威ですらなかった筈で、プーチンの関与は低いと思われる。
プーチン自身も5回暗殺されかけたと言われるが、そこはさすが元KGB。
国際金融資本と闘う時は正義のプーチン。目には目を!の時は悪魔のプーチン。
酒もタバコもやらない興味深い人物です。

ネムツォフ氏殺害、2容疑者は「雇われた殺し屋」 元FSB長官

ロシア軍:クリミアに戦略爆撃機



[PR]
by gyou-syun-u | 2015-03-24 09:26 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/21654373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。