ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

金なら一銭も無い(^▽^)開き直るギリシャ



ギリシャ債務問題の行方は

ギリシャがユーロ離脱の波及警告、「次はスペインとイタリア」

ギリシャに接近するロシア

ギリシャ危機で思う所は、チプラス首相の開き直った言動であります。
2009年の巨額の財政赤字が発覚して、EUのギリシャへの緊急融資は2010年と2012年の計2回
行われ(約32兆円)、ギリシャはデフォルトを回避できた。おまけに民間の金融機関はギリシャ国債の
50%の債権放棄というオマケつきでした。ギリシャのGDPは約25兆円で大阪のGDPよりもずっと低い。
観光業が主であるため仕方がないと思いますが、6月中に支払い期限があった約1兆円の債務を先送り
した状態で、EUから年金の3割カットと増税が融資再開の条件であると釘を刺され、緊縮財政反対の
チプラス首相は国民投票にかける。
場合によっては退陣して、ギリシャのデフォルトとユーロ離脱は現実味を帯びて来ます。
ギリシャの最大の債権国でありEUの中核であるドイツは、マルク高からユーロ導入で輸出を伸ばし
儲けて来たが、南欧4ヶ国は自国通貨より高いユーロで輸出競争力が弱まった。しかし、ドイツだって
ギリシャの構造改革無しに3度も巨額な支援をするワケにもいかない。しかし仮にギリシャがユーロを
離脱すれば他の南欧の国々が続くのは目に見えている。
……行き着く先はユーロ崩壊。つまり、借りた側よりも貸した側のEUの方が悩んでいるのだ。
汗水垂らして働くドイツ人と、昼寝でもして仕事は遊びのため!と言う南欧の人々とのアリとキリギリ
スの縮図のような気もするようなしないような……そしてロシアの影。
国民投票が始まり明日の朝には大勢が判明するようです。



昨晩のNHKスペシャル「与野党代表に問う 自衛隊の活動拡大と憲法」は簡潔明瞭で、各党首の
考え方の違いが良く分かりました。進行役がやや強引な感があったが、国防の観点からは社民と共産は
「戦争法案」と断定しているので論外としても、与野党共に大きな違いはないと理解した。
自衛隊員のリスクに関しては、国防に関わる以上、常日頃からリスク軽減の訓練を積んでいる集団で
あり、一般人とは違うのだから当然リスクは付く。但し、計画性の無い無謀な任務をするほど自衛隊も
バカではない。戦前の教訓を充分に検証している組織であるから、できる事とできない事は防衛省が
一番良く知っていると思います。

百田尚樹氏がツイッターで
「私の発言に対してマスコミが一斉に攻撃!まさしく集団的自衛権の行使(^^)」
と、つぶやきました。あまりも分かり易くて笑ってしまいましたが、百田氏にも言論の自由は
あるだろう。
しかも先の発言は勉強会の後の懇談の場だったらしいが、記者は「そうゆう発言」を待ち構えて
いたんだろう。くだらん。もう紙の新聞を読まなくなって随分経ちますが何も困らない。
本は買うが新聞は買いません。
最近、JRお茶の水駅前で、学生達が「安倍政権を許してはならない!」と演説してますが、立ち止って
聞いてる人はほとんどいません。「中国や韓国を許してはならない!」なら応援もするが、戦後70年、
やっと日本が普通の主権国家になろうかという分岐点に、日本人の希望的観測や甘え、一国主義が世界
に通用するとは思いません。
自分の身は自分で守る。国家なら尚更で、弱者は弱者なりの武器を持つ。
ペンは剣よりも強しと言ってマスコミだって武器を持ってるではないか……
そのペンが他人の人生を左右させる事もあり、人を抹殺する事も可能だ。
安保法制を整備し、憲法を改正しない限り、日本の未来はない!
沖縄戦が悲惨を極めたのは事実であるが、広島、長崎の原爆投下、そして東京大空襲も地獄絵図で
ありました。戦争は二度と繰り返してはならないと、平和な国ニッポンでいくら叫んでも、現実は
朝鮮戦争は休戦中であり、いつ北朝鮮が休戦合意を破るとも限らない。国家無きテロリストも堂々と
闊歩する時代に突入しております。
沖縄県は翁長知事の言動で、どんどんイメージが悪くなっているのは事実だろう。
首相を差し置いて外交もどきを行い日本政府の悪口を言いふらす。隣国の頭のおかしいオバさんと同じ
で非常に見苦しい。翁長知事がいる限り、沖縄は前にも後ろにも進めないという事を沖縄の人はどう
思っているのだろうか。軍事を知らなければ外交も理解できない。軍事を知らない学生やおばさん達が
「戦争はさせない」とプラカード挙げたところで何の説得力もなく、それが世論だと煽るマスコミなど
信用できる筈がない。
[PR]
by gyou-syun-u | 2015-07-05 18:41 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/21927573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。