ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

霊界再編の方向性


☆理天神が説く三界六道再編の方向性
  気天界ーーーー気天道
         阿修羅道×         気天界    気天界
            ※動物霊界×
  象天界ーーーー人間道        ⇒  人間界  ⇒ 象天界
         畜生道           畜生界×
            ※地上餓鬼界×    
  地獄界ーーーー餓鬼道           地獄界×
         地獄道

天道の主神は萬霊真宰無生ラウムですが、三界救済の体制として、
創造(弥勒古佛)、維持(観音古佛)、破壊(天然古佛)の三位一体で
臨んでおります。弥勒様が宇宙の総理、観音様が副総理、そして今回の御聖訓を
始め膨大な訓示を降ろされて、得道式の時には人間の玄関(アジナ)を点破して
くれる理天神であり、救済道務の最高司令長官である天然古佛であります。
この三神の許に諸々の理天神がそれぞれの道務を担っておられます。

d0000485_21413815.jpg

観音古佛のお姿です。絵の様に見えますが写真です。


d0000485_2141462.jpg

天然古佛のお姿です。
前文は略.....本文のみ御紹介致します。











御聖訓
【気天界】
気天界は雲遊大仙の指揮の下、理天界に帰るべき気天神の感化教導が精力的に
為されたり。理天界の雲字天佛院の増設は着実に遂行され、現在、雲字天佛院・
気天界天佛院が新設され、ここに霊質の改善と霊数の調整が完了せし気天神、
帰還理天の気天神が理天神と成りて、自らの縁のある気天神の感化に努むなり。
今後は気天神の改善に対して新たなる方針を打ち出し、三界の黎明期の先駆的
役割を果たさん事を目指すなり。気天神の超度(人間が縁ある気天神に玄関を
貸して、気天神を理天界に帰還させる儀式.....玄関は人間にしかないので)が
開始されて以来、気天界の様相は、現在の状況と比較して一変したり。
まさに天を制す者は地を制すと言われるも、気天界の大調整が、年々歳々激しく
行われ、かん面改心の気天神が増加したり。以てその下の層に在る阿修羅界にも
超度の機が与えられ、天界に於いての法域は拡充の一途を辿りたり。

【阿修羅界】
国家の統合と軍備の縮小が為されつつある今日、阿修羅神の豹変を考えぬ者は無し。
天災は気天に依り、戦災は阿修羅に依り為されたり。阿修羅とは、元来善神で有り
たるも、自らの自我に依り悪神鬼神と化して、天より離れて別に阿修羅界を形成
したり。故に、先ずこの阿修羅界を気天界に戻さねばならぬなり。
六道は一つ欠けて、五道とするなり。
元々餓鬼界、阿修羅界はこの世に存在はしなかったが、時代の流れと世の退廃にて
創造されたり。故に、阿修羅界と餓鬼界は三界の様に区別され難く、人にも説明
し難し。それ、三界の中に自然と出来た類似の霊の集合体故に説明し難し。
以てこの阿修羅界も消滅する事は可能にして、世に戦乱を無くして、世界統合を
する為には、この阿修羅界を消滅すべきなり。
以て気天界の中に阿修羅神を戻し、又、霊数高き阿修羅神は理天へと超抜すべし。
近き内に阿修羅界にも理天の天佛院の分所が設立されるなり。その時には
資本主義と共産主義、社会主義の対立が消滅の方向へと進む筈なり。

【人間界】
人間界は三界の改変とともに、その様子は大変換するなり。道盤三界の改変を
押し進め、又、それに依りて連鎖的に発生する地上の淘汰清算を削減すべく
大北斗供養を遂行するなり。これに依りて三界の浄化は、大きな害を出さずに
終了するなり。但し、六万年来の業は重く、人盤の今後の対処に理天界の
期待は厚し。

【餓鬼界】
この界の霊達を救済するには、人間界の追善と供養以外に無し。何故に地獄以外、
餓鬼界が存在するのか、良く人間が考えるべし。
先述の阿修羅界は、気天界より離れて創造された。然れば餓鬼界何処より生じた
なりや?三界の内の気天界なりや?地獄界なりや?
それとも象天界なりや?答えは言わずとも解る筈なり。人間界が生じたものは、
人間界で削減すべし。

【畜生界】
幾度も転生し続ける哀れな衆生、これらの生き地獄に呻吟する蘊霊(うんれい)を、
如何にして救うべきや。これらの霊とて、一刻も早く三宝に辿り着く願望有り。
その為にも人間界は、これらの畜生霊を無視する勿れ。

【地獄界】
三界六道の内、最後迄消滅し難き霊界。唯、三界が浄化されたれば、奈落に赴く
霊も少なくなれり。先祖、縁人、殆どがこの地獄に居る事を忘れる勿れ。
三界浄化の要なり。
[PR]
by gyou-syun-u | 2005-12-13 22:12 | 天道