ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

リクルート(北朝鮮の場合)


まず北朝鮮による拉致問題について少し述べておきたい。
他の国籍の人間をリクルートしてスパイに育成するという行為は、およそ諜報機関
を有する国であれば、多かれ少なかれ実行していると思います。
ただ問題はそのやり方であって、北朝鮮の行為は文明国とはあまりにもかけ離れた
直接的な〃人さらい行為〃であった。欧米の諜報機関の様に、言葉巧みに洗脳したり、
金や女で釣ったりするのではなく、海賊と何ら変わりのない野蛮な行為であります。
つまり、スパイという特殊な職業が映画の中の話で現実味を持たない日本人にとって
北朝鮮の行為は、その意味を理解するのに時間がかかった筈であります。
戦時中ならいざ知らず、青春の輝かしい時を勝手に奪い、何事も無かったかの様に
マスゲームに狂喜乱舞する北朝鮮は、60年間、時がズレている国であります。
アメリカも人権を主張してはいますが、諜報機関の歴史の中で当然叩けばホコリは
ワンサカ出ます。唯、膨大なネットワークと巨額の費用をつぎ込んでいるので、
世界をカモにできてる訳です。
北朝鮮の反米姿勢の言わんとする事は理解できない訳でもありませんが、
言葉に説得力が無いのである。会話の中身が意味不明でが噛み合わないのである。
まるで麻原を相手にしてる様なもんです。

拉致問題に関する一番の問題は、拉致家族の方達の希望と日本政府及び関係諸国
の胸の内が微妙に違う事であります。直ちに経済制裁をできれば、それに越した事
はありませんが、外交は柔らかい戦争であり、2国間だけの問題のみに留まらず、
関係諸国との兼ね合いもあるので、その辺の調整が非常に難しいのだと思います。
今回のDNA鑑定で、横田めぐみさんの夫が拉致された韓国人の可能性が高いという
ニュースが流れましたが、このタイミングでの結果発表は北朝鮮高官の来日に合わせ
たもので、我が国の強い意志を伝える方法としては、精一杯のやり方だったのだろう。
これが日韓の共同歩調に繋がれば良いと思いますが、ここ数年来、韓国や中国と日本
の関係はギクシャクしており、日本の拉致問題の為に韓国や中国がひと肌脱ぐとは
到底考えられません。
彼等にとっては、拉致問題より靖国問題の方が大事なのであります。
日本より遥かに多い拉致被害者(485人)を抱える韓国にさえ、北朝鮮の態度はそっけ
ないものがあります。日本に歴史認識を突きつける前に、かっての同胞である北に
何故噛み付かないのか不思議でありますが、韓国の場合は、同じ朝鮮人同士で南北
統一と言う大目標がある為に、〃大我を取り小我を捨てる〃と言う覚悟が見えます。 

対アジア外交にしても、肩書きを外し人間対人間で接すれば進展すると思いますが、
そこは互いの国家を背負った人間同士のぶつかり合いで、そうもいかない。
情で国家は動かせないと思うけど、アジア人にはアジア人しか理解し得ない何かも
絶対あると思います。元は同根の筈。
日本が靖国で折れて、その代わりに拉致問題を後押ししてもらうというケースも
考えにくいのであるが。北朝鮮にも韓国にも中国にも相手にされないとは何と
情けない国家に成り下がってしまったのだろう。中国は北京オリンピックを目前
にして、国際世論を相手にヘタな事もできない事情があります。
日本人がフランスみたいに大規模なデモができるなら、それが世界に流れるのですが
あまりにも情報過多で頭で先を読み過ぎて自己完結する傾向にあり、話せば解るに
落ち着いてしまう。つまり人が良過ぎるのである。
悪い事では無いのだけれど、弱肉強食の外交においては致命的な欠陥であります。

北朝鮮は失うモノは何もないのだから、アメリカの指図に従うつもりは無く、
核開発を断念するつもりは無いだろう。アメリカも中国が問題なのであって、
北がどうなろうと知ったこっちゃないかもしれない。地球上から北朝鮮が消滅しても
困るのは兵器商人くらいなものです(言葉は本当に残酷です)。
6カ国協議のテーブルに北朝鮮が戻らなければ、北はイラクの二の舞になるかも
知れません。いずれにしろ、日本・アメリカの強硬路線VS韓国・中国の対話路線の
図式は簡単にはひっくり返らないでしょう。我慢にも程がありますね......
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-04-12 23:16 | 世界情勢 | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/2959192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from プールサイドの人魚姫 at 2006-04-13 18:41
タイトル : 北朝鮮より愛を込めて、拉致被害者を救出せよ。(動画)
北朝鮮の麻薬や偽造紙幣はともかく、我が国にとって最も深刻な問題が拉致被害である。余りにもスロー過ぎる国の対応を見ていると本気でさらわれた国民を取り戻す気があるのかと怒りさえ覚えてしまう。が、それなりの事はやっているようで多少の動きが見えてきたのも事実。横田めぐ... more
Commented by toshiki at 2006-04-13 22:44 x
全くその通りです。先の見えない霧の中を彷徨っている状態。これから何年先になるのでしょうか。