ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

ふざけるな亀田世界戦 2


八百長試合から一夜明けた今日も、仕事が手に付かない程イライラしてしまった。
私の中の良からぬモノが.....ではないだろう。今こそ声を大にすべきなのだ。
昨晩のTBSのニュース番組に生出演した19歳のガキは、懲りずに大口を叩いていた。
〃演技〃とは言え下手クソな言い訳であった。対戦相手に対する礼儀や本当の
ボクシングファンに対する挨拶は一言もなかった。
局の命令とは言え、こんなガキ相手に提灯持ちしなきゃならんとは、アナウンサーも
大変ですね。ヤクザがバックについてますよ!と言わんばかりの(そう言えばリング
サイドには強面のオッサンがかなりいましたね....)チンピラファッション!
それが本音であるなら、日本のボクシングファンはなめられたものですね。
もし、あの時「オヤジ、オレの負けや!完敗や....勝ったのはあいつや!」
とでも言ってベルトを受け取らなかったら、ブーイングどころか拍手喝采を浴びて、
一気に株が上がったものを........大晦日の防衛戦など誰が見るか!
ボクシング界は自分を中心に回っていると言い張るには、あまりにも幼過ぎる。
とりあえずベルトを返上すべし。そこからまた夢を見るべし!
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-03 22:16 | 国内情勢・世相