ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

ふざけるな亀田世界戦3


八百長試合から 2日経ちましたが、私以上に言いたい人が沢山いるみたいですね。
TVの解説者やコメンテーターは言いたい事言えないから、代わりにブロガーや
ネチズンがモノ申すべきなのだ!
親亀が子亀をどう教育しようと知った事ではないが、少なくとも公共性を有する媒体
で晒して良いモノと悪いモノがある筈だ。各局が未だに亀田を超優良コンテンツ等と
考えてる限り、日本人の拝金主義や低脳化は増々加速していくだろう。
唯一の救いは、今回の判定に疑問を持った人がかなりいたと言う事だ。
相手が韓国人でも同じだっただろう。
電通の目論みは安藤美姫やサッカーワールドカップでこけ、今回の亀田で更にこけた。
驚異的な視聴率だが、それと引き換えにTBSは大事なモノを失った。
電通神話にも陰りが見えてきたのではないか。視聴者が得たのは〃道化〃の二文字だ。
あれで感動する人もいるんだから、世の中広いもんだ。

格闘技ブームに乗って、金儲けしようとするボクシング業界のお家事情が露骨になった
今回の試合でありました。民放各局は日本人総白痴化に向けて、お笑いタレントを
総動員してますが、亀田も早めに、吉本興業ボクシング部に移籍した方が良いんじゃ
ないか?本当に叩くべきは、経済ヤクザ、民放各局の制作関係者そして電通であるが、
こんな平和な日本だからこそできるコンテンツがあるだろう。
それが世界戦でメンチ切る子供を使う....周りの大人は何やってんだ?
女子供が支持する世の中は、まともじゃ無くなる。
汐留の電通本社ビルに、ノドンが落ちなきゃ変わらないのかもしれないが、
マスコミの在り方に疑問を感じるのは私だけではない様だ.....
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-04 19:24 | 国内情勢・世相