ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

闇の宴


警察官の発砲が事件となる我が国の事情や都合で、レバノン情勢を語る事は殆ど無理が
ある。むしろ戦時中の日本人の方が理解し得ただろう。「祖国の為に」という大義が
遮断されて60年。広島長崎に落とされた原爆が如何に残虐で無差別な大量殺戮兵器で
あるかは、アメリカ、ロシアが一番良く知っている筈である。
しかしながら、科学万能主義に犯されている彼等はあらゆるモノを〃実験〃しないと
気が済まないのであろう。情は二の次である。反核や平和運動は往々にして利用される。
勝者だけが歴史を刻み続けることを許され、敗者の声は表舞台から抹殺されてしまう。
だから皆勝つ事にこだわり、世界平和の理念は勝つ為の論理にスリ代わってしまう。
故に、世界に平和を訴えても全く無駄である。もはや個々の内面において揺るぎない
モノを作り上げる事以外に術はない。奇跡は起こらないと確信します。
奇跡を信じる事よりも、自分の限界を超える事の方を優先すべきだろう。
平和に対する理念や取り組み方は千差万別、能力も環境も思想も愛の定義もバラバラ、
そんな数十億の人間が一つになれるとすれば、唯一地球規模の災害時だけであろう。
つまり御臨終の時だけである........

中国の江沢民、前国家主席が在任中に「歴史問題を終始強調し、日本に永遠に言い続け
なければならない」と指示していたと読売が報じましたが、これは今も国家戦略として
胡錦涛に完全に引き継がれています。中国は現在の日本を正面から見るつもりなど
サラサラないのである。
小泉首相が「いつ靖国に行っても同じ!中国韓国は非難しますから!」と言ってますが、
靖国カードは中国の戦略であるから、この件に関して中国は対話するつもりは無い。
安倍総理でほぼ決まりですが、中国韓国に迎合する必要は全くないと思います。

ロンドン警視庁がテロ計画を阻止したと発表しましたが、もし実行されていれば、
9,11テロを上回る被害が出たかもしれません。パキスタン系英国人他全員イスラム
教徒でしょうが、最近特に顕著になっている反米感情の象徴ですね。
近日上映される「ユナイテッド93」、そして今日で21年経った御巣鷹山の日航
ジャンボ機墜落事故にしろ、飛行機事故は逃げ場がないから恐いですね。
自衛隊の誤射説は置いといて、関連書物を何度読み返しても、特に赤十字関係者の手記
や地元警察や自衛隊の現場での救出作業及び遺体確認作業など、本当に凄惨の一言です。
それと亡くなられた乗客達の最後のメモが一般公開されてますが、心を打たれます。
ご冥福をお祈り致します。
テロリストは殉教者として扱われるから当然罪の意識は無きに等しい。
自爆テロを決行すれば〃神〃になれるのだ。少なくともそう教えられる。
10代〜20代の若者みたいであるが.....ヒズボラの次はまたアルカイダか.....
9,11テロに関しては、今でもアメリカの自作自演という声がありますが、ブッシュの
小学校での行動は〃知っていた〃からなのか、色んな側面での疑惑は現在も燻り続けて
いる。ヒトは進化するものだと我々は教えられてきましたが、それも幻想だと解って
きますね。この蒼い空の隙間から、まるで無言の圧力がかかっているようです。
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-12 23:04 | 世界情勢