ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

チーム安倍発進!


安倍新内閣が誕生しましたね。
来年参院選までの暫定の短命政権だと言う声もありますが、それまでに安倍政権が
日中、日韓、日朝関係にそれこそサプライズを興す事ができれば、参院選にも良い
影響が出る。安倍さんが小泉さんみたいに強運の持ち主であれば、何とか乗り越える事
ができるかもしれないが、とりあえずはアジア外交の修復が優先課題である。
自分の政治思想に共鳴する〃チーム安倍〃は兄貴分で盟友の中川幹事長の裏方手腕も
問われる内閣である。小泉パフォーマンスの戦略家、世耕弘成参議院議員は
首相補佐官(広報)の一人に任命された。ネット世界にも精通しホワイトハウス型
の対世論政策を目指す。麻生氏は外相のままで良いと思いましたね......
谷垣さんが外れたのは仕方がないだろう.......
同じく首相補佐官(拉致問題)の中山恭子氏など、派閥抗争にうつつを抜かした古い
タイプの政治家達とはひと味違う人選になっている。国民もそれを望んでるだろう。
小泉竹中の改革路線を引継ぐ経済閣僚も民間人登用も含め実務主義の組閣と言われる
だけに、官邸主導で本来の政治家の仕事に頑張って頂きたい。
超党派でやる気のある者同士で、新しい内閣を盛り上げて頂きたい。
環境大臣だった小池百合子氏も拉致問題に奔走した人で、首相補佐官の一人として、
国家安全保障問題担当で日本版NSC創設を目指すとは中々新鮮である。

国防、教育、憲法など現在の日本が抱える根本的な問題をリセットしようとする内閣
であると思いますが、完全な対米追従型の内閣だとは思えません。
「美しい日本」と言う言葉は、そんな簡単に出るもんでもないでしょう。
数多の問題の根本原因がそこに帰結したのだろう。少なからず国民の多くもそれに異存
はないと思います。とりもなおさず今の日本は「美しくない日本」なのである。
歴代首相の小難しい言い回しに飽き飽きした国民は小泉首相のストレートな言い回しに
拍手喝采を送った。改革の芽は潰さない安倍さんからして、少なくとも「強い日本」が
先に出るよりはマシである。
本来の日本人の価値観を取り戻そうという意味で、これは総合的な優先事項である。
安倍さんには〃静かに吠えて〃欲しいですね!
チーム安倍の結束力がどれ程のものかが注目されます。
何事もやってみなければ解らない。
この1年で何かしらの結果を出さなければ、過去の亡霊達に潰されてしまうでせう......
私は過去の亡霊が必ずしも古き良き価値観を有するとは思わない。
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-09-27 21:40 | 世界情勢