ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

涙で世界を覆い尽くそう


最近涙もろくなってきた。先日阿部寛と黒木瞳主演のTVドラマ『遥かなる約束」を
見て久しぶりに大泣きしました。30ccは出たかもしれません。
終戦でシベリアに抑留されスパイ容疑をかけられた日本人が、ソビエトが崩壊するまで
旧KGBに監視され日本への帰国が許されず、崩壊後50年ぶりに自分を待ち続けていた
妻子と再会したと言う実話のドラマ化です。
特に向こうで知り合い結婚したロシア人女性の再三の帰国申請が認められた時、その女性
が「貴方を日本へ戻すお手伝いをしたいと最初に出逢った時に誓ったわ。もう離婚届けを
出して来たわ。貴方は日本に帰るのよ.....」などと言うくだりはたまりません!
再会後、関係者の力でその女性も来日したそうですが。日本人妻の信じる力が神に通じた
んでしょう。こういう話こそ民間外交ですね。こういう感動して涙を流すという事は精神衛生上
すごく良い事なんだろうと思います。ちっぽけな問題などどうでも良くなりますね。

しかし、絶望の涙を流し続ける子供達も沢山いる。
教育再生会議がいじめ問題に対して緊急提言を行いましたが、今までの報道はいじめら
れた側の問題や状況に重点を置き、いじめた側の詳細な報道は人権問題を持ち出して
置き去りにされてきた。いじめが認められた場合は確固たるペナルティを課すという
方向らしいが、親の問題も少なからず関与している。いじめた子の出席停止は見送られる
そうである。教育者としての誇りや人格を持ち得ない教師が大半の中に於いては、ある種の
懲罰は絶対必要である。結局、団塊の世代が謳い続けてきた自由は、単なる我が侭では
なかったのか、それとも自由と言う名の不自由であったのか。
教育再生会議のメンバーは中々バラエティーに富んでいるので、ぜひ実行力を伴ったものに
して頂きたい。

日本人は腹八分で本領を発揮すると思いますが、まぐろの捕獲削減で、日本人だけが
まぐろを大量に喰う事ができなくなるかもしれませんが、大変結構な事であります。
私はスシなどめったに喰わないので関係ないのですが、それほどオイシイもんですかね?
中国人がヘルシー志向だなんだと言って大量にマグロを食べる前に抑えておきたいのか、
建前は〃資源保護〃なんでしょう。
資源保護と言えば造反議員でも票を取れる議員は自民党にとっては貴重な資源なんで
しょう。郵政民営化反対で離党した造反議員の復党が平沼議員を除いて認められる見通し
となりましたが、かっての刺客議員にとっては納得のいかない問題です。
結果的に使い捨てになる可能性もある。
逆に造反議員に票を入れた有権者が次回の選挙でどういう判断を示すか興味ありますね。
前回は自民党の圧勝でしたが、次はそうはいかない。負ければ自民党執行部の入れ替え
となり、元の木阿弥となってしまう。かと言って民主党には期待するものは何もない。
公明党も目黒区議会議員4名が政務調査費をマイカーのカーナビや車検代などに使い、
辞職する始末で、情けない話であるが政党政治であるなら自民党しか選び様が無い。
無党派層取り込みのために〃チーム世耕〃はどんな手を打って来るだろう。

レッドソックス松坂60億ヤンキース井川30億は日本人に夢を与えるニュースですね。
日本からスター選手がどんどん居なくなるとか言う人もいますが〃世界をフィールド〃
にする選手は日本のようなせせこましい場所に留まらず世界にどんどん出て行けば良い
と思います。勿論松坂も井川もそれなりの結果を出さないと叩かれるワケですが。
行きは良い良い帰りは怖い、怖いながらも通りゃんせ通りゃんせ!
しかし涙は時に心をきれいに洗い流してくれる。紛れも無い事実である。
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-11-30 23:07 | 国内情勢・世相