ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

そのまんま知事


小学生の時の夢が〃政治家とお笑い芸人になる事〃だったと言うそのまんま東さんが
宮崎県知事に当選しました。ビートたけしの〃たけし軍団〃時代から見てますが、
不祥事を契機に生き方を変えたらしい。今回の選挙は無党派層だけではなく自公民や
民主、果ては共産党支持者からの票の流れがあったというのが政界にとってショックを
与えたそうですが、地方と国政の違いはあっても7月の参院選に少なからず影響が出る
かもしれません。ただ無党派層の台頭はあまり良く無いと言う向きもあります。
実績よりも期待やイメージ優先で選ぶため結果は未知数なのである。空振りに終わる
可能性も大いにあります。他の官僚出身の候補者よりも何のしがらみのない東さんの
方が宮崎県民の心を動かしたのでしょうが、今回は談合の煽りを受けて宮崎の建設業界
が選挙活動を自粛した為、尚更浮動票が多くなった。

安倍総理は他に候補者がいないというのが国民が支持する理由のひとつでしたが、
最近は無党派層の不支持も増加傾向にある。総理になってはみたが、小泉前総理の
様な迫力はない。話し方も性格にもよるんでしょうが〃他人事の様に〃語りかける
というイメージができつつあります。表情や語り口に必死さが顕われない。
チーム安倍は日中国交のドンデン返しで支持率の回復を狙ってるみたいですが、
そうなってくると、言いたい事はちゃんと言う安倍内閣のカラーが徐々に色褪せてくる。
しかし、麻生氏が総理に選ばれるとは考えられない。実績はあるが人相が悪い。
人間はみてくれも大事である(笑)。
そのまんま東さんは知事の退職金を出来高制にすると言ってますが、自己満足の為に
県政を道具にする事だけは辞めて頂きたいと、同じ九州出身者としてエールを送ります。
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-01-23 10:11 | 国内情勢・世相