ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

女性は子供を産む装置・機械だそうです


「女性は産む機械......」柳沢厚生労働相の失言が波紋を呼んでますが、安倍内閣は
どうにもこうにもまとまりの無い内閣ですね。内閣の支持率が低下の一途を辿っている
中で、閣僚の本音というか失言が相次いでますが、安倍内閣はチームワーク悪いすね!
久間防衛相と同じくタイミングの悪さというか自覚の無さというか。公人としての発言は
影響力がある事にもっと留意すべきだろう。辻元議員に全国の女性の代弁をしてもらい
たくはありませんが、もし辞任が無ければ次回の参院選に少なからず影響がでるだろう。
安倍総理は辞任する必要はないと言ってますが、いずれ本人が辞意を申し出るだろう。
高い見識と人間性或は分別ある言動は必ずしも比例するものではないが、柳沢大臣の
細君はどう言う反応をしているのだろうか?
森前総理の「大阪は痰壷だ!」発言よりもインパクトがある。ある意味女性を味方に
つけてた安倍内閣は全国の女性を敵に回す事になった。本来なら大事な予算審議を
〃この程度の例え違い〃で中断するのはバカバカしいと思う向きもいるだろう。
与党も野党も相手のあら探しに必死だから問題がデカクなるのだ。
只、美しい国作りを標榜する安倍内閣にとって、「女性は産む機械である」は女性蔑視
の汚い言葉である事は間違いない。飲み屋で酔っぱらってるんじゃないんだから、政治家と
しては品性を疑う発言です。もっとも政治屋は人間性よりも頭脳と体力が優先する。
政治屋に品性を求めても無理であるが、朝日のCMじゃないが言葉は暴力である。
同じ自民党の高市早苗内閣府特命担当大臣は「不妊症で子供を産めない自分は不良品な
の?」とコメントしましたが、たった数秒の音の波が徐々に巨大な波紋を作っていく。
解ってらっしゃると思いますが人間は機械じゃないですよ、柳沢さん。
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-01-31 20:59 | 国内情勢・世相