ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

金メッキの国ジパング


黄金の国ジパングの実体が白日の許に晒される。
グッドウィルグループの折口会長はコムスンの介護事業を売却すると発表した。
折口氏の本は昔立ち読みした記憶がありますが、裕福な家庭に生まれるも父親の会社の
倒産や両親の離婚などで生活保護を受けて育つが、自衛隊の少年工科学校を経て防衛大
に進学。卒業後、任官拒否し商社に入りバブル期の象徴であった芝浦「ジュリアナ東京」を
手がけ、独立し人材派遣業GWGを設立。六本木に「ヴェルファーレ」を立ち上げる。
日本経団連の理事も務めたと言うが、時代の寵児を作り上げるのも叩き落とすのも
マスコミであります。堀江氏や村上氏と並ぶ拝金主義者が軒並み挙げられている現象が、
創造の為の破壊であれば良いのだけれど。そのマスコミが今迄明らかにしなかった闇が、
公安と朝鮮総連の関係であります。一瞬耳を疑いましたね。
朝鮮総連の代理人が元日弁連の会長だったとは。更には、旧朝鮮銀行に日本政府が投入
した公的資金1兆4000億円の内、627億円が朝鮮総連に渡っていたというから驚きで
あります。当然その金は北の王様へと。
日本国民の税金でミサイル作ってたんですね(笑)
弁護士と北を取り締まる側の公安との癒着など、拉致被害者の家族からすれば正に悪夢で
しょう。ある程度の情報の共有は仕方が無いとしても、やはり警察と暴力団やパチンコ屋の
関係と同じでありました。不動産取引は白紙になったそうですが、破綻した朝鮮銀行の債権を
受け継いだ整理回収機構による差し押さえは全国で211カ所にもなるそうである。在日の
人達の朝鮮総連離れが加速中で、日本に長年根を降ろした彼等にとっては、さすがに金豚
の言動は不可解に思えてくるでしょう。
拉致被害者家族会の横田さんが「公安は拉致問題に関して一度も聞き取り調査に来た事が
なかった」と言うのもなるほど....と思いますね。
同じ闇でも社会保険庁と天下り先のNTTデータ通信の癒着。社会保険庁の廃止と新組織の
民間委託。致し方無い措置ですね。〃年金なんぞ貰うつもりはない、のたれ死に結構!〃とタカ
をくくる人もいるでしょうが、多くの国民にとっては僅かばかりの年金でも老後の糧なのであり
ます。何となく日本のエリートの貧しさが見えてくる昨今ですが。
本物のエリートは日本には少ないんでしょうね。秀才は多いがそれ以上の資質を有する
徳育の欠如。崩れ落ちるモノは形あるものだけではなく、形無きものまで瓦礫の様に。
日本人が神の民などと言う話は、冷静に考えると笑える話ではある。
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-06-18 22:34 | 国内情勢・世相