ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

偽装国家


自分のブログ見るのも久しぶりですが、再開します。
何を書こうかと迷ってますが、やはり今ハヤリの偽装について感じた事を書こう!
この国があらゆる分野で偽装国家である事は、勝谷氏がブログで以前から指摘してますが、
姉歯建築士の耐震偽装から始まって、マックの賞味期限ラベルの張り替えまで、バラエティに
富んでますね。お役所を筆頭に富める者達の偽装が白日の許に晒されているワケですが、
喰って出して寝るという繰り返しは、人間皆同じ。
マスコミ、建築、食品、国防、外交..........
喰う為に競争し、もっと良い物を喰う為には戦争もする。戦争の勝者も既に清算を余儀なく
されています。スーパーパワーの米国の足下がグラつき始め、再びロシアが、そして中国が
超大国の座をもぎ取ろうとしています。原油に変わるバイオマスエタノールが金になると
言っては、生態系を無視して迄とうもろこし畑を拡充させてしまう。
いくら省エネと言っても、人間の欲望が減るわけじゃないから消費量は同じである。
日本人の特性である吸収加工も、国民のニーズに合わせた利便性と効率性とは言うものの、
これだけ醜態が晒されると、それさえも偽装なのかと疑ってみたくもなります。
それでも日本人は優しいから、国内では再起も可能であろう。しかし、対外的に見た場合の
外交や国防の脆弱性は、国家の存亡を揺るがすものである。守屋前事務次官夫婦の逮捕
と、日本ミライズ。山田洋行という防衛企業と額賀問題。ロッキード事件の再来とも噂され、
アメリカの中枢は日本の政治事情を日本人以上に把握してると言われてます。
テロ特措法を巡る与野党の攻防も、米中の代理戦争でもあるわけでほとんど握られてます。
まぁ日本はデッカイ利権談合国家アメリカの縮図ですね。

ところで、今日の勝谷ブログのタイトルが凄かったw
「あなたが毎日使っている電車がテロリストによって運行されてる事を知っていましたか」
JR東日本に巣くう妖怪と言われる、JR東労組の絶対権力者であり革マル派最高幹部と
言われる松崎明氏(71歳)の正体を暴いた本だそうです。去年週刊現代に連載されてた
そうですが、週刊誌は最近ほとんど読まないから知りませんでしたよw 
早速読んでみよう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-12-01 21:37 | 国内情勢・世相