ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

夢見る印税生活


自費出版大手の「新風舎」が民事再生法の適用を申請して事実上の倒産をした。
自費出版ブームの風を受け、急成長を遂げたそうであるが、私も過去に於いて、
自費出版を夢見た事がないわけではありません。しかし色々思考錯誤してる内に、
とても人様からお金を頂いて読んで頂く文章は書けないと思った次第です。
それに趣味に停めた方が制約されないし、自由に表現出来るだろうと思ったからです。
作家や漫画家は編集者によって磨かれると言われますが、優れた編集者はベストセラーの
裏方ですね。自費出版のトラブルは結構多いそうで、編集者が足りない、置かない。
つまり書いたものが、ちゃんと目を通されていない。或は編集者によって吟味されない
まま本になってしまう。どういう書店にどのくらいの期間置かれるのかも曖昧。
ブログは好き勝手に表現出来ますが、第三者が厳格かつ公正に見てるワケでもなく、
例え批判があっても、ブロガーがその気になれば簡単に削除できる。

誰もが表現者になれる今の時代に於いては、本が売れ印税生活を夢見る人がいるのは
当然で、別に悪い事でもない。運を呼び込むのも才能の内であり、一生に一度賭けて
みるのも面白いと思います。活字離れが時代の風潮になって本が売れなくなったと
言っても、人が情報を求めなくなったのではなく、情報の発信の形態に多様性を求める
様になっただけである。勿論それによる弊害もある。PCによる文字の変換が容易に
なったお陰で漢字が書けない人が増えた。それならばと漢字検定ブーム。
一発変換が好まれる時代で、プロセスより目の前の結果が全てなのだ。
しかし、揺り戻しは全ての事象に起こり得る事で、未来に期待しよう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-07 22:36 | 国内情勢・世相