ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

環境ヤクザ


勝谷誠彦氏は自身のブログで、南極海を航行中の日本の調査捕鯨船「第2勇新丸」に
不法侵入した米国の環境保護団体「シー・シェパード」の行動を「環境ヤクザ」と呼んで
非難してますが、全く的を得た言葉ですね。環境テロリストよりこっちのネーミングの方が
きますね。びんを投げつけ勝手に乗り込んだオーストラリア人と英国人の二人の活動家に
身の危険を感じた乗務員達が、15分間程縄で縛り拘束したと伝えられてますが、
この防衛的行為をシー・シェパードは「これは我々の仲間を誘拐し人質にした日本のテロ
行為である!」などと非難したそうですが、水産庁もまともに相手をするつもりはないようです。
ちなみにシー・シェパードの掲げる旗はドクロマークですね(笑)。
活動歴を見ると、度重なる過激行動で国際捕鯨委員会(IWC)からも非難されてますが、
代表のポール・ワトソンは、一時期グリーンピースで活動していたが、より過激な活動を
求め離脱し、シーシェパードを設立したそうであります。
この有無を言わさないその手法は、それこそヤクザそのものだろう。
銃を使わなければ良いという話でもない。
反核や反米や反捕鯨......何でもいいが、知性的な行動で権力に対抗できないものか。
力に頼っても上には上があり、決まって内紛が起きる。
環境問題は一番身近な事から地道に進める以外にないと想います。
仮にベジタリアンが肉食者を物理的に攻撃はしないだろうし、ベジタリアンも差別される
事はない。捕鯨に関してはノルウェーと日本が目の敵にされてますが、鯨なんてもう長い
こと喰ってません! 絶滅の危機にあるのは、クジラより地球人類なんですがね。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-17 22:17 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/7002342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。