ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

STAR


六本木STAR

3年程前、会社の忘年会が六本木の「STAR」という店を貸し切って行われましたが、
モノマネショーをやる店で、TV番組で御馴染みのメンバーが居て、それはそれは楽しい
時間を過ごしました。しばらくコンサート類には御無沙汰で、モノマネとは謂え目の前で
繰り広げられるショーや生声を聞くと確かにハマりますね。その当時の出演者は矢沢B吉、
seiko、まいける井上、谷村仁司、他ピンクレディーをやった二人組の女の子.......
名前忘れました。現在もショーをやってますが、気分転換にはもってこいですね。
店内も広からず狭からずで、カップルで行っても楽しめると思います。
その中の、永ちゃんのモノマネをやる矢沢B吉(石山龍大)氏が矢沢事務所から、
「矢沢永吉の名前等を利用し自身の宣伝・広告を行っていた」として損害賠償などで
提訴されましたが、矢沢B吉さんも精神的打撃を受けたとして逆提訴しました。
外野から言わせてもらえれば、そんな裁判する程の問題じゃないだろうと想うのですが、
永ちゃんも昔、事務所の人間の詐欺・横領で30億超の借金を背負いましたが、見事に
再起しましたね。今回は矢沢氏本人のコメントは無さそうですが。

私の知人の女性に森進一と氷川きよしのおっかけが居ます。一人の女性は娘さんと
一緒に休日を使って全国を回っており、もうひとりのおばあさんは、昔おっかけで今は関東
近辺であれば必ずコンサートに行くそうです。矢沢B吉さんもそうですが、ファンというより
信者ですね。矢沢教の信者と言っても良いでしょう。精神的な充足感が得られるならば、
それは神でなくとも構わないのだ。人は信じる事で前に進む事ができる。
ライブと音楽プレーヤーでは当然音質が違う。洗練加工された楽曲も良いが、
集団催眠の様なライブの臨場感は家では味わえないし、心地よいものですね。
人の五感は奇麗なものや心地よいものだけを受け入れる事は無理で、醜く不浄なものも
現実として受け止めなければならない。故にフィルターが無ければ人の心は破壊されて
しまうだろう。肉体も幾層ものフィルターが装着されており、それが無ければ、どんなに
優れた音楽も只のノイズにしか聞こえないのである。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-20 21:40 | 国内情勢・世相