ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

中国のパライダイムシフト


中国のネット人口2億1千万人、今年中に米抜き世界一に
中国の検索サイト「百度」、日本でサービス本格化

昨日、中国最大の検索エンジン「百度」のCEO李彦宏(ロビン・リー)氏の会見を
見ましたが、中々イケメンの創業者ですね。最近米国帰りの新しい感覚を持つ中国人が
増えてますが、彼等が次世代の中国を担うわけですね。中国のインターネット人口が今年中
にアメリカを抜くそうですが、記事を読む限りでは、中国全体のネット普及率は世界平均を
下回るが、人口は増え続けている。ネット人口2億の内、普及率の高い北京や上海などが
全体を押し上げている。パソコン通信からインターネット移行では無くて、既にインターネット。中国社会の投資熱と同じで、ネットで一攫千金を狙うチャイニーズ・ドリームは躍進中国の
原動力だ。しかし、低年齢層の犯罪や詐欺などの問題が既に山積していると言われます。
共産主義国家でありながら〃自由〃を与えましたが、その自由は制限された自由だ。
検閲は巧みで厳しい。天安門事件や台湾問題や法輪功、チベット独立、ダライ・ラマ或は
民主化、言論の自由といったキーワードは検閲の対象となる。
世界は広く色んな言語があり色んな思考がありますが、フリーで世界中の人がリアルタイム
でくっちゃべれる掲示板はないんかい(笑)いかん!一発変換になってしまいますね。
相手の言語を勉強する事が大事なのでありました。
でも同じ言葉なら。世界の人達から美しい言葉や夢を聞きたいものである。
好きで中国を批評してるわけではありませんが。ええ話が少な過ぎるでしょう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-25 23:02 | 世界情勢