ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

毒入り餃子


激しい吐き気、しびれる体 好物のギョーザ、命脅かす ギョーザ薬物混入

「椅子以外の四つ足と飛行機以外の飛ぶ物は全部喰らう」中国の食文化はある意味凄い。
夕方に兵庫の冷凍餃子のパックに孔が空いていたという速報が流れましたが、これが
本当なら、自体は複雑になってきますね。問題はこの孔が中国で開いたのか、日本で開いた
のか、その結果如何では外交問題にまで逝ってしまいますね。千葉のパックには孔は空いて
なかったが、高濃度のメタミドホスが検出されている。兵庫と千葉のパックの製造日は10月
1日と10月20日。この時期は製造工場の天洋食品の労使関係が揉めていた頃だと報じられ
ています。事件が発生した時点で、この問題は致死量に近いので殺人を扱う捜査一課が
動いたそうですが、それが全国的な食中毒被害まで発展してますね。
それにしても中国の報道は、いつもながら日本に対してはケンカ腰ですね。日本のメディア
が包囲攻撃してると言ってますが、北京の人達のインタビューを聞いても?ですね。
我が国も偽装だらけで、中国の事をあーだこーだ言える御身分でもないですが、少なくとも
検査体制は中国よりはマシだろうと思うのだが.........
中国は国もでかいし人口もケタ違い。中国国内では過去において中毒事件は無数に起きて
おり、食中毒で何人死のうとさほど問題にはならない。中国共産党にとっては、食中毒より
政治犯や反体制不満分子の方が深刻なのだ。
只、オリンピックを前にして、食の安全性を高めなければ先進国にはなれない。
中国産の冷凍食品の自主回収が相次いでますが、アメリカも去年回収騒動がありました。
中国の輸出量は右肩上がりで、昔の日本と同じ様に安かろう悪かろうの洗礼を受けている
のでしょう。日本人はこれを教訓に品質向上に努めた。中国は非難を真摯に受け止めて
改善できる国家であるだろうか.........

薬物ギョーザ、五輪にも影 組織委「天洋は無関係」強調 ギョーザ薬物混入

選手村で料理される食材は、生産地から食卓迄ICタグやGPSで監視されるって......
そんな処でオリンピックせんでも(笑)
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-01 23:00 | 国内情勢・世相