ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

鬼畜が跋扈する世界


知的障害の女性使い遠隔操作で起爆、ペット市場の自爆テロ

この世には2種類の鬼畜が存在する。
死ななきゃ直らない鬼畜と、死んでも直らない鬼畜である。
神も万能ではないが、愛や慈悲も万能とは言えない。我が国も中東に勝るとも劣らない
鬼畜が増殖中であります。ペット愛好家が集まる市場で起きた今回の自爆テロですが、
混迷のイラクと謂えども、癒しを求めるのは万国共通ですね。仁義もへったくれも無い
この様な大量無差別殺戮を聖戦と呼ぶテロリストに対して、立ち向かう事を躊躇する事や
傍観する事を平和主義と言うのなら、そんなものは捨ててしまおう。
勝ち負けにも仁義がある事を誰かが叩き込む必要がある(アメリカである必要は無いが)。
イスラム原理主義者は、時に兵士の死体の腸の中に爆弾を埋め込む。
女性や子供の弱い立場をを利用し、彼等を自爆テロの最前線に送り込むメンタリティは
魔道そのものだ。それに対してアメリカもテロリストを人間としては見ていない....
1日100人が死亡すれば日本では一大事だが、非日常的な出来事ではないイラク国内で
仕事がある事や食べ物がある事より、生まれ育った土地で命の心配をする毎日は我々には
実感できない。報道や映像の裏で本当は何が起こっているのだろう。
怨念は時として物質のエネルギーをも凌駕する。物質としてのミサイルは着弾すれば
エネルギーとしては終わりだが、人の発する怨念はその時空のみに留まらないから厄介だ。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-03 22:16 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/7164758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。