ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

中華でDEごちそう


今度は殺虫剤「ジグロポリス」日生連のギョーザから検出
中華ギョーザは「陰謀」「テロ」日中のネットで応酬
兵庫・千葉両県警、ギョーザ中毒事件で共同捜査本部設置

本当に最近はあらゆる面で、中華で腹一杯です。
読売のサイト見てたら、もし外国からの食糧輸入がストップして国産の食材で
完全自給生活をした場合、どのような献立になるかを実験してましたが、それによると
1日のカロリー摂取量は1000キロ~2000キロカロリーで、米は朝と夜に茶碗一杯。
昼はふかし芋、野菜・みそ汁が少々で具は微々たるもの。肉類や卵に至っては一週間に
一度くらいしか食べられない。白米ではなくて玄米にしても、動物性タンパク質や脂質が
決定的に不足するそうだ。牛乳も1日に換算すると70グラムだそうです。
戦後に逆戻りでありますね。戦後の厳しい時代を生き抜いた先輩達は大丈夫でしょうが、
赤ん坊を持つ親にとっては深刻な話であります。カロリーメイトも喰えない。
「大豆ですから!」も喰えない......「大豆も中国産ですから!」

しかし今回の毒入りギョーザは重箱の隅を突つく様な捜査態勢になって来ました。
食品テロの疑いが濃厚になってきましたが、中国か日本か微妙な段階ですが、
少なくとも科学的検証は日本の方が上だから、日本側の捜査能力に期待したい。
もし中国で故意に混入された場合の、中国政府と中国の報道機関の対応が見物である。
国内で合同捜査本部が設けられたと言う事は、国内での殺人未遂も視野に入れての事
でしょうが、逆に日本人によって混入された場合、これまた中国側の反応が見物である。
いずれにしろ中国政府の対応が国際倫理上に適うものか見物であります。
しかしネットの応酬で「日本人は抵抗力が弱いのではないか。中国人はとっくに抗体が
あり、普通の毒では倒れない!」という中国の2chねらーの書き込みは、いかにも.....
という感じがしますね(笑)。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-05 21:19 | 国内情勢・世相