ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

結局は健全な精神が健全な肉体を作るんだろう


力士傷害致死、元時津風親方と兄弟子3人を逮捕

ラグビー。野球、相撲......健全な肉体に健全な精神は宿ると言いますが、
過酷なリンチまがいの指導では、健全な肉体が出来る前に精神が崩壊してしまう。
日本では高校野球を筆頭にスポーツ推薦等、諸外国と比べれば「スポーツ馬鹿」が
生まれ易い環境であるような気がします。一芸に秀でるのも善し悪しです。
学生時代の上下関係が社会人になっても続くなんてのは、私から見れば悪夢であります。
一般的な常識が欠如してるのは一部かもしれませんが。芸能人もスポーツ選手も
同じでしょう。最近は政治家もその部類ですが、力や権威が第一義になっています。
体罰に関して私は反対ではありません。時には体に教え込む時だってあると想う。
しかし、それは加減を知る大人がやるもので、加減を知らない大人達が子供を虐待して
いる。いくら屈強なレスラーや相撲取りでも、殺意を持った人間には敵わない時もある。
相撲道といっても朝青龍の相撲に〃道〃があるとは思えず、むしろ白鵬に期待する。
それにしても日本相撲協会は何で北の湖理事長を再選したのだろうか。福田総理と同じく
朝青龍問題にしても、今回の件にしても丸で他人事。傍観者であり、自分の腹をくくるという
気概も無く、ふてくされた様な顔で(笑)、原稿を読む姿は、相撲の才能と上に立つ才能とは
別物であるという事を教えてくれる。人生にはいろんな壁があって、見える壁や見えない壁が
あるが、それらに立ち向かったり乗り越えようとする事に意味があり、それが形として
格闘技であったりする。日本から〃道〃は無くなったのだろう。
〃無影心月流〃梅路見鸞、〃大東流合気柔術〃武田惣角、〃鹿島神流〃国井善弥.....
このような人達はもはや出現しないのだ。残念......
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-07 23:19 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/7200772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。