ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

ネットの巨人達


ヤフー MSの買収提案を拒否 米で報道

マイクロソフトによるヤフー買収提案に対し、ヤフーが拒否の方針を打ち出しました。
アメリカでの検索エンジンのシェアは、2007年12月時点でグーグルが58,6パーセント
でダントツである。2位のヤフーは22,4パーセント,3位がマイクロソフトの9,8パーセント
であり、グーグルが依然圧倒的シェアを誇る。
グーグルの時価総額は1623億ドル。ヤフーの時価総額が246億ドル。これに対して
マイクロソフトの時価総額は2834億ドル。OSの独占企業となったマイクロソフトだが
検索に関しては、グーグルがデジタル検索上のマイクロソフトになろうとしている。
いずれ時価総額でもマイクロソフトを抜くのではないかと言われる。
マイクロソフトがヤフーに提示した買収価格は、ヤフー時価総額の1,6倍に当たる
446億ドル(約4兆7500億円)。ヤフーの株価が急騰しても尚市場価格を上回る金額だ。
しかし、それでもヤフー側は低い!と言ってますね。
ベンチャー精神のヤフーユーザーは今回の買収提案に反対も多いと言われますが、焦りは
今の内に手を打たなければ、グーグルを打ち負かすどころか追い越されてしまうという
マイクロソフトの方でしょう。さんざん市場を独占して来た巨人ですが、フィールドが
違うと弱点も見えるもんですね。
NYタイムズは2月1日時点では「ヤフーが拒否できないオファーであり買収は成功する」
と予測してますが、敵対的買収まで行くのであれば成功はしないだろう。

ソフトバンク孫社長、グーグルに宣戦布告....「アジアと携帯を制した者が勝つ」

さすが孫社長、夢はでかいですね!
日本の携帯は先進技術を惜しみなく使っているが海外では売れない。各国で使用目的が
ババラバラであるからだ。世界市場を制するのは先にルールを作ったものであろう。
世界最高水準のインターネットマシンとしての携帯を作れるのは日本だけだと言う自負
を持って世界地図を塗り替えて欲しいですね。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-10 20:58 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/7223615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。