ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

アメリカよ何処へ


「党大会決着」で波紋 民主、特別代議員も焦点

オバマ氏は勝利後のスピーチで、故ケネディ大統領と同じく「最初演説に立った時は
わすかな支持者しかいなかった」と述べた。この記事によると、オバマ陣営の内部資料が
漏れたという事ですが、いすれにしろオバマ陣営としては最後迄持ち込みたい構えです。
今回の勝利もオバマ陣営のシナリオ通りになったと言う事ですが、シナリオ通りに進めば
オバマ氏が僅差でヒラリー氏に勝つが、両者とも指名獲得に必要な2025に届かない。
そこで最後は有力議員などの「特別代議員」の票で決まる。この有力議員へのアプローチ
の仕方が勝敗を左右するのでしょうが、無名の存在からここまで肩を並べた魅力は大した
もんだと思います。事実人気投票ではヒラリーを上回っています。
ヒラリー・クリントンはサッチャー元英国首相のような鉄の女に果たしてなれるのだろうか。
米大統領選は日本の総裁選と違い、全世界に影響を与えるもので、特に今回はイスラム
世界に対するアメリカ人のメッセージでもある。これから数ヶ月、ドンデン返しの出来事が
起きる可能性もある。互角になった場合、特別代議員は米世論を優先するのか、それとも
〃アメリカの優位〃を選ぶのか.......我が国でも超党派の政策集団に向かいつつありますが、
オバマも唱える〃二大政党制の弊害〃はこれからの世界標準だ。
裏では、オバマはデイヴッド・ロックフェラー(92歳)が、ヒラリーはジョン・ロックフェラー
4世(70歳)が仕掛けているそうでありますが。つまりロックフェラー家内紛の代理戦争
なんて言われてますが、ロックフェラーと中国は手結んでますからね。

「オバマ大統領は暗殺される」ノーベル賞作家が警鐘

日本では石原東京都知事が過激な発言をしますが、欧米はコーランへの冒涜以外は
何でも有りのようですね。ヒラリーが大統領、オバマが副大統領、
二人三脚は可能でしょうか。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-11 22:29 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/7233429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。