ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

沖縄女子中学生暴行事件


女子中学生暴行 沖縄で緊急校長会「危機回避力の向上を」

1995年、商店街で買い物をしてた12歳の女子小学生を、車で拉致監禁し、
集団強姦した米海兵隊3人は、日米地位協定により日本側に身柄を引き渡される事は
無かった。犯人は服役し、アメリカ軍は示談金を支払ったとされてますが、沖縄県民の
反米反基地感情がピークになった時である。
報道されない処ではかなりの頻度で勃発してる米兵のトラブルですが、今回の被害者は
14歳の中学生で13年前はまだ1歳。今迄親から事件の事は聞いてなかったのだろうか。
今回の暴行事件に関して「被害者にも非があったのではないか」と言う声もあるそうですが、
私も今回の事件に関しては、〃何故のこのこ付いていったのか?何故簡単にオートバイや車に
乗ったのか〃と言いたいです....幸い強姦迄は逝かなかったようですが、現行犯でないと拘束
出来ないと言う事で、沖縄県警は家族からの通報後即行で、基地の各ゲートに捜査員を
張り付かせていたそうで、めでたく捕獲し身柄は沖縄県警に移されました。
米兵を見たら強姦魔と思え!と子供達に教える必要はないが、性善説では生きていけない
悲しい世になってます。商店街で無理やり車内に引きずり込まれるのは論外ですが、自衛の
為の実践的な教育をやっていなかったのだろうか。私は子供に携帯を持たせる必要無い派
ですが、沖縄の子供達に限っては、最新のセキュリティグッズを与えたい気持ちです。
自分を守るという意識は、自己責任と共にこれから必要だろう。

先日の山口市長選で、米空母艦載機の岩国基地移転反対の前市長が僅差で移転容認派
の新人に負けましたが、今回の暴行事件が1日早ければ逆転してたかもしれないと言われ
てます。移転を容認しないと補助金はあげないと国から脅され、結局住民は生活を選んだ。
生活が大事かそれとも風紀が大事か。沖縄と多少環境は違うでしょうが、自分たちの意志
で生活を選んだのだから、風紀は住民が自ら守らなければならないだろう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-14 23:24 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/7259792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。