ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

亡命チベット人有力者、ダライ・ラマに異例の苦言

ラサの暴動の余波は周辺地域に波及して、当局も取り締まりを強化し数百人が拘束された
とも伝えられています。仮に中国軍・武装警察の鎮圧映像が流出すれば、中国当局にとって
かなりの打撃となる。ダライ・ラマ14世はとりあえず五輪支持、しかし多くの亡命チベット人
及び支援者は中国にその資格は無いと思っている。

文明は発達し交通手段も進化し、高度な通信網は世界で起きる出来事をリアルタイムで
伝える事ができるようになった。しかし仮に偵察衛星が映像を捉えても、さすがに心まで
読む事はできない。更に真実を捉えたとしても、それを所有管轄する国家がその配信を
コントロールして情報を加工修正する事も可能である。
これから先、難病を治癒する薬ができるかもしれないし、マルチメディアも倍々で進化
していくだろうが、人の感情だけは何万年経とうと一向に変わりませんね。
誠意なき経済は、少数民族を時に取り込み、時に死滅させる。
ラサの治安では中国の報道とは違い、装甲車に何人か轢かれたという証言もあります。
それにしても〃覇〃を目指すのは漢のDNAなんであろうか。
現代に蘇る劉備・関羽・張飛.....中国にとっては今も変わらず三国志の世界か。
しかし現代中国の〃器〃が見えません。

[PR]
by gyou-syun-u | 2008-03-17 22:27 | 世界情勢