ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

ミクロの決死圏

炭疽菌5人死亡、陸軍研関係者の容疑者浮上.....米TV

9,11テロに関しては未だ陰謀説が払拭されませんが、その後、炭疽菌入りの封書が
送り付けられた事件は記憶にあります。この時19人が感染、内5人が死亡してますが、
米陸軍のこの研究所は、対生物兵器のワクチンなどを研究していると言われ、大手製薬
会社と共同研究も行っております。1991年にこの研究所から炭疽菌を含む27点の細菌
標本が紛失したと報道されてます。当然陸研は楯だけでは無く矛も研究開発している筈で
あります。貧者の兵器とも言われる生物兵器ですが、高度な遺伝子操作を駆使すれば、
アメリカは想像を絶する生物兵器を開発できる。一番コストがかからないのは食品テロ
かもしれませんが。

旧日本軍も生物兵器を開発していましたが、献体ありきの医学は今後問われるだろう。
WHOのリポートは絶滅しない感染症の原因として、人口増加や貧困、難民そして都市化
などを挙げていますが、巨大製薬会社のこれまた利権談合も原因の一つかもしれない。
貧困は人為的な面もあり、貧者は薬も買えずセルフコントロールも教育されない。
本当は疫病を根絶できる手段があるのに、それをやらず製薬業界は既成の薬剤を人類に
与え続けているのかもしれない。人為的な人口抑制を良しとする国や組織がある事は事実
で、世界から病気が根絶すればビジネスとしての製薬会社は用無しになる。
軍産複合体が生き延びる為に、戦争を画策するのと同じ理由である。
個人的には、たかが5年10年延命したからってどうだと言うのだ?
治療中の癌患者の方からすれば暴言かもしれませんが、それは私の本音であります。
寿命は神のみぞ知る処であって、それを人間がコントロールしようたって限界がある。
医食同源なら、その言葉を生んだ中国は残念ながら衛生観念に欠ける国であり、世界の
支配者達は戦う事だけを教え続けてきた。故に人類の感染症は六欲症であり、直す薬は
無い!再生医療もその魔の手が伸びない様に期待したいのですが......
デカプリオ「諦めるなローズ....約束を守っくれよ」

[PR]
by gyou-syun-u | 2008-03-29 23:29 | 世界情勢