ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

何故かチベット僧衣を配布される中国軍

チベット僧衣を手にする人民解放軍

チベット亡命政府が〃中国軍がチベット僧になりすまし暴徒を演じた〃と言ってましたが、
今日の勝谷誠彦氏のブログから転用させて頂きました。ちなみに真偽の確証はまだ得ら
れていないと言う事らしい。


中国公安省「チベット組織は決死隊を準備」

北京五輪開会式のボイコットを検討する国が増えてますが、そんな事より中国当局にとって
は、ダライ・ラマそのものが今そこにある危機であり。分離独立の権化であると感じているよう
で、我々の想像を超えたしつこさですね。
中国外務省の報道官も偉そうな態度してますが(笑)、ダライ・ラマのいかなる行動も即分裂
活動に結びつける中国の辞書には、自由と言う言葉は本当に存在しない様です。
米下院議長のペロシ議員も聖火が米国を通る際に、チベット問題で抗議する自由はアメリカ
にあると言いましたが、何となく華の無いオリンピックになりそうな予感がします。
金の為なら何でもする五輪の協賛企業にとってはイメージダウンに繋がると想うのですが、
今さら降りるわけにもいかないだろう。私としてはできるだけ早く中国解体に一票!

[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-01 23:12 | 世界情勢