ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

聖なるナショナリズム


日本郵船タンカーが小型不審船から砲撃、けが人なし.....中東沖


国土交通省も海賊対策会議なんてやってるんですね。
海賊のニュースは以前に何度か報道されましたが、ロケットランチャーで攻撃された
のは初めてじゃなかったか? ソマリア海賊とか言ってますが、海賊で検索すると、
海上保安庁の海賊情報にアデン湾も載ってました。
しかし、シー・シェパードも海賊と似たようなもんでしょうが、ある意味無国籍の
風来坊的風情が映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を連想させますが、そのような
ヒーローも現実に存在するのだろうか。いくらハイテクで武装した海上のテロリストと
言っても、さすがに各国の海軍力に勝るものでもないが、陸に居場所が無いのだろう。
中には金で雇われた傭兵くずれもいるでしょうが、丸腰で攻撃される側にしてみれば、
無差別の襲撃はたまったもんじゃないですね。

中国当局がラサのチベット寺院急襲、僧侶400人以上拘束

中国政府にとって、対外イメージより国内の締め付けの方が忙しいらしい。
世界の4人にひとりは中国人だからと言って、過激な愛国主義をバラまいて、それで
人民が統一すると本気で思ってないでしょう。せっかく長野の聖火リレー静かに
できると思ってる矢先によくやってくれますね。長野でも数々の団体が抗議活動を
計画しているそうで、警備体制も3000人規模になるそうですね。
中国国内で反仏デモが拡大してますが、インタビューに応じる市民の多くがチベット
独立は良くない事だと認識しているのには驚きです。特にネットウヨの若者が煽った
様ですが、当局は国旗掲揚をチベット寺院に要求してますね。
中国国旗の紅い色は血の色であり、文字通り血を流し続けた歴史を世界に鼓舞してる
ようですが、逆にコントロールできない当局の弱点を垣間見たような気分です。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-21 22:49 | 世界情勢