ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

ネット人口世界1位が夢見る一つの世界

長野リレーは「赤色の海」 チベット独立派勢いなし
中国、米国を追い抜きネットユーザー数で世界1位か? 調査で異なる順位
中国のネット人口2億2100万人 米抜き世界最大


「普通の長野市民らは聖火を歓迎していた」と報じる新華社通信は、五輪開催中も
必死になってプロパガンダを流し続けるだろう。結局、平壌も北京も似たり寄ったり
の全体主義で、世界はおろか同じアジアの日本人から見ても異質に感じます。
報道規制は今に始まった事ではありませんが、中国の過激な愛国主義の言霊はどのよう
な形で世界を覆い、どのような結末を世界に及ぼすのであろうか?

いずれにしろ中国のネット人口は都市部中心に爆発的に増加しています。
オリンピック開催が大きな要因でもありますが、人口全体の普及率は世界平均を下回っ
ています。記事によるとユーザーの7割が30歳以下だそうですが、ペンタゴンへの
ハッカーやチベットサイトへの攻撃など、軍も後押しする中共の宣伝工作にネットが
最大限に利用されています。普通は世界の状況を知った時に、中国国内の情報と国外の
情報を照らし合わせ、多少は中立的な意見も出て来て然るべきでありますが、
その兆候は見られません。
米ノースカロライナ州デューク大学で、チベット支持派の学生と中国支持派の学生が
衝突。その時、「冷静に話し合いましょう」と仲裁に入った山東省青島出身の王千源
さん(20歳)は、その後ネット上で〃売国奴〃と罵られ、メルアドや実家の住所を
晒され、殺害予告まで受けました。王さんがチベット支持側にいたからと言うのが理由
でしょうが、集団による個人攻撃は日本の匿名掲示板と同じで、ある意味宿命である。
北京の五輪スタジアムは、浦和サポーターのように真っ赤に染まるんでしょうが、その
光景は異様に映るかもしれませんが、それを異様ではなく感動的に見せようとするのが
開閉会式の総監督を務める、HERO(英雄)やLOVERSで知られるチャン・イーモウで
あります。HEROは私が好きな映画の一つでもあり、鮮烈な赤が見事でした。
監督によると開会式も赤がメインになると言う。そして聖火点火式は驚くべき演出が
あり、世界を驚かせ中国人を満足させたいと述べています。
一つの世界、一つの夢が開会式のスローガンだそうです。
私はこのスローガンに異を唱えるつもりは全くありませんが、監督個人は別としても
中共が唱える限りにおいては、悲しいかなそれは偽善に聞こえるわけです。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-27 21:58 | 世界情勢