ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

何故このタイミングで中国大地震

中国大地震、「死者100人以上」と新華社

先ほどのNHKニュースで死者3000人〜5000人と流れました。
四川省のほとんどは漢民族で占められますが、震源地がチベット族自治州だと
いうのが、無意識に気になります。勿論、被災者に漢民族もチベット族も関係
ありませんが。
震源地のガパは僧侶と中国武装警察の衝突で死亡者が出たところですね。
温家宝首相がヘリで現地に飛び、胡錦蕩が救助部隊を派遣したと報じられてますが、
震源地のチベット自治州は未だに中国の情報統制が行われているから、正確な情報は
明らかにならない。通信網が遮断されているなら尚更でしょう。
サイクロンの次は大地震。しかもアジア。

中国の地震でググったら、中国の地震には以下の様な特徴があると言う。
1)陸上地震の発生数では世界の直下型地震件数の1/3が中国国内で発生している。
2)20世紀で起きたM8,5クラスの巨大地震は3回起きているが、その内2回は中国。
3)中国各地の広範囲でM5以上の地震が発生しており、中・大都市の70%で日本の
   震度4程度の地震が観測されている。
4)中国の地震はプレート間ではなく、殆どが地殻内地震(地下10㎞〜20㎞の
  直下型)である。

地震年表によると、中国の地震かなり多いですね。
1920年の海原M8,5で死者22万人と1976年の河北省M7,8死者24万人が
世界最大級ですが、その他にも多い。地震は我が国にとっては人ごとではなく、
明日は我が身である事を噛み締めよう。
ミャンマーもそうですが、一刻も早い救援活動を祈りたい。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-05-12 22:09 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/7889883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。