ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

橋下徹 元気です!

「気に入らないなら職変えて」大阪府の橋下知事が朝礼で激怒

朝礼での意見交換の場で、男性職員が「知事を人として尊敬できない」と
発言しました。意見は自由だと思うが、この手は酒の席で言うべきだろう(笑)。
もし本気なら、とっとと辞めれば良いのだ。私ならとっとと辞めてます。
一般的に見て尊敬できる上司など全国に何人いるのだろうか?
皆、一長一短があり、それを支える事も、歳が上でも部下の役目だろう。
ましてや孤軍奮闘の橋下知事、今回は46歳以上の課長補佐級職員が対象ですが、
大阪府庁の悪習を糾弾して来なかったのも彼らに責任の一端がある訳でしょう。
人件費削減で士気が下がるのは当たり前ですが、金が絡むと大阪人は冗談も
言えなくなるのでしょうか。

3月に行われた30歳以下の若手職員を対象にした朝礼では、30歳の女性職員が
「どれだけサービス残業をやっていると思っているんですか」と意見しましたが、
この女性自身はサービス残業はやっていなかった(本人談)。
やらない人間が言ったところで、全く説得力は無く総会屋と同じである。
私の場合、今の会社はサービス残業はありませんが、前の会社はかなりのサービス
残業がありました。しかし、それはイヤイヤやったのではなく、仕事柄どうしても
残業せざるを得ない場合があったからで、別に苦ではなく、当時の会社自体が
苦しかったので会社に残業代を申し出る訳にもいかなかった。
しかし、人はパンのみで生きるに非ずだから、完遂したという充実感を味わえれば、
サービス感覚は無くなるものだ。勿論社畜になれと言ってるのではありませんが。
橋下知事も、大阪を変える為の情熱を職員に問うているのであって、それをいきなり
サービス残業の話を持ち出す事自体が、職員の頭の次元を物語っていると思います。
勿論今流行の〃名ばかり管理職〃の様に月に200時間も残業して残業代ゼロというの
は極端であり違法ですが、霞ヶ関じゃああるまいし、大阪府職員がそんなに残業して
いるとは思えません。
仕事で警察や区役所に書類を申請に行きますが、本当に警察も役所も非効率的なのは
相変わらずですね。(笑)。

元気です
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-06-12 20:24 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/8086033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。