ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

資源を喰い尽くす中国

東シナ海ガス田合意、日中の発表に「微妙」な違い

日中の懸案事項であった東シナ海ガス田問題で、やむにやまれぬ合意がなされました。
両国の排他的経済水域にある「春暁」は、既に中国側が開発に着手しており、
このままチューチュー吸い上げる中国を指をくわえて見てるわけにはいかない
我が国ですが、エネルギー政策をキチンと練って来なかった為、後手後手で見る影も
ありません。境界線の問題は日中双方が絶対譲れない問題であり、中国側の主張は
沖縄まで中国の領海であるというもので、ヘタすれば軍事衝突になり兼ねない。
今回の合意にしても、中国側は「春暁」の主権は完全に中国であり、日本の言う
中間線は絶対に認めないと主張しています。
新華社通信が国内の不満を抑えるために、「今回の合意は共同開発とは無関係で、
日本の企業が、天然ガス開発事業に外国企業として入札参加する」と解説してますが、
「春暁」以外では、5:5の共同開発を実施するガス田もありますね。
しかし、中国名で「天外天」というガス田があるんですね。
その他のいくつかのガス田では、共同開発もしくは継続協議となっております。
全体的に見れば相互の利益をまずは優先したと言う事でありますが、真の共同開発に
両国が取り組み始めたら、中共や日本の政治家が想う以上の、現場でしか味わえない
日中のコミュニケーションに花が咲き、「戦略的互恵関係」が実現すればと微かに
想うのは甘いのかもしれない。腹八分じゃあ済まない中国

「売国協議に署名」 中国愛国サイト政府批判 ガス田最終合意

日本も中国も売国奴という言葉が毎日踊りますね。
四川地震で世界から義援金や援助物資を受けても、中国の愛国者は領土問題は絶対
譲れないようですね。中共を批判して拘束されないのは、中共の〃やらせ〃だからで
しょうが、誰が北京オリンピックなど見るものか(笑)。そんな暇は無い!
「国家利益を顧みない統治者なんかいらない」という現実主義者の言葉も、
天から見ればそんな皇帝腐る程いるわ!となってしまうだろう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-06-19 20:46 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/8128979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。