ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

振り込め詐欺国家北朝鮮

北テロ指定解除へ 「成果」焦る米政権

既に核保有国である北が核を放棄するなどと言う戯言を信じても仕方が無いのである
が、北の存在価値を画策する米中は対外的な建前が欲しいのであって、東アジアの安全
保障は結局日本と中国の関係次第で如何様にもなるもので、日本が本気で核武装をすれ
ば、困るのは米中。日本に核武装をさせない程度に軍事費を使わせたい米国にとっては
北は利用価値がある。北の脅威が続けば、日本はアメリカから武器を買ってくれる。
中国にとって反日を唱える子分が欲しいと言う意味では金豚の後継体制を取り込んで
置きたいだろう。中国はアジアのスーパーパワーを目指してますが、一党独裁の覇権は
北のそれと何ら変わりがないもので、アジアの不安定要素の元凶であり、インドや
パキスタンも刺激する。
環境テロリストであるグリーンピース・ジャパンの幹部が逮捕されましたが、
この弱肉強食の世界では強い者が正しく、弱い者は淘汰される。
故に国家は軍事力を持ち、愛が地球を救ったためしは無く、宗教や思想は個人主義を
助長する結果と成り下がった。結局成り上がった者はマネーゲームの勝者であり、
金の前に世界中の民がひれ伏す制度を維持する為に、あらゆる知恵が投入されるのだ。
我々は悪夢の中に居て、時々いい夢を見たりする訳です。
北のテロ国家指定解除は悪夢であり、日本の核武装はいい夢...
もとい、これも悪夢だ。

井上陽水 玉置浩二 夏の終わりのハーモニー
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-06-20 21:55 | 世界情勢