ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

五輪テロを警告

中国バス爆破で犯行声明、「トルキスタン・イスラム党」名乗る
中国バス爆破で犯行声明=「トルキスタン・イスラム党」名乗る
東トルキスタン情報


地対空ミサイルで守られる北京の五輪スタジアムですが、中国軍も特殊部隊の
訓練で忙しい。そんな中、東トルキスタンの海外組織トルキスタン・イスラム党が
一連の爆破事件の犯行声明を出したと、米CIAやDIAの天下り組織「インテルセンター」
が発表した。インテルセンターはプロパガンダ機関と言われますが、これが
情報操作なら、アメリカが中国に揺さぶりを掛けている事になる。
一世一代のオリンピックを何が何でもとりあえずは無事に終わらせようとする中国
の必死さを批判するつもりはないが、改めて北京五輪は早すぎたと思う。
時事通信の記事で、トルキスタン・イスラム党は「我々の狙いは、北京五輪に関連
した最も重要な地点を標的とすることだ。これまでに使ったことがない戦術で中国の
中心都市攻撃を試みる」と宣言しており、五輪開幕2週間前の犯行声明は、想定内
とは言え、政治問題を前面に出したくない中国政府に取っては頭が痛いだろう。
しかし中国に同情する気は全くない。
アメリカと同じで自分で撒いた悪い種は自ら収穫しなければらならず、
当然痛みも伴うだろうが、名ばかりの平和の祭典など世界には届かず、世界は
それどころでは無いのが現状であります。テロリストを非難する中国も、
アメリカと同じでテロリストの胴元であるのだ。
世界中から盗んで来た鉄で造ったメインスタジアム「鳥の巣」。
報道によると以前より改善された北京の大気汚染ですが、それでも英米は選手団に
マスクを配布すると言う。これに中国が反発しましたが、ガキの使いじゃあるまいし
「国家としてのキレ方」に全く品がない。
今は強制的に工場の操業停止や車の乗り入れ制限をやってどうにか対応してますが、
五輪終了後また元に戻る様な事になれば、やっぱり中国人はと言う話になる。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-26 23:11 | 世界情勢