ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

北京の空は紅い色

五輪迫る北京、ホテル埋まらず…四つ星以下は予約率40%
米大学研究チーム、
北京の大気汚染について「心臓発作や脳卒中引き起こす可能性」と警告

北京の大気汚染、劇的改善は困難か 「良」でも注意が必要

以前の報道では、北京の大気汚染も当初より改善されたと伝えてましたが、
ここに来てやっぱりヤバイという話になってますね。依然モヤがかかってるようです。
日本からの観戦者は、チケットが激安になれば押し寄せるかもしれませんが、
食の安全・テロの不安・大気汚染と見事に3拍子揃った土地には足は向かないのは
当然で、ソウルオリンピックの十倍くらい民族主義的五輪になってしまうでしょう。
結局中国人で埋め尽くされるのだ。
日本チームは北京入りしましたが、26カ国の選手達の多くはは直前まで日本で合宿
するそうであります。あと1週間に迫っても世界情勢はキナ臭い話題ばかりです。
日本ではオリンピックより内閣改造に目が映りますが、いくら改造しても1回政権が
交代しない限り、何のインパクトも国民に与える事はできない。
強力な日本独自の外交政策を実行できる内閣が今一番望まれていると思いますが、
チャイナ・スクールの巻き返しなどがあれば、支持率低下に拍車がかかるだけである。
法輪功を東トルキスタン独立派と同じく、テロ集団と捉える中国政府ですが、
内政干渉を差し引いても日本政府の筋道が見えて来ません。
その為に民主党が政権を取っても、それはそれで仕方が無い。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-31 22:03 | 世界情勢