ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

ゾンビは生き返る

オバマ米次期大統領:ビッグ3支援協力を マケイン氏と会談、超党派体制求める
【金融危機】米ゴールドマン経営陣、ボーナス返上 昨年は66億円
【金融危機】米シティ役員も賞与辞退を NY司法長官が声明

ゴールドマン・サックスの役員がボーナスを受け取らないと決めた事を引き合いに
出して、シティの役員にも自主的な辞退を勧めた米国の司法ですが、元々が日本の
役員報酬とケタが違い、会社は株主のものと言う考えの米企業にとって高収入を得る
事のみが万能の力を得る事に値する。
ヨーロッパのタバコメーカーの役員が
「タバコなんざガキや貧乏人に黒人、あとはバカ共に吸わせておけばいい」
とのたまったそうですが(笑)世界的な禁煙の流れもうなずけますね。
きっと皆カチンときたんでしょう。
更にはこういう輩が多国籍企業だけじゃなく日本の大企業にも居て、
人面獣心がスーツ着て殺されてもゾンビの如く生き返る思うと.....笑。
世界全体がグレーゾーンで誰しもが灰色の信用収縮状態の中、オバマ氏は
米ビッグ3に公的資金の一部を回すようブッシュに提言しました。
古き良きアメリカの時代の自動車産業の再興を!と述べてますが、他業種からは
何で自動車だけと反発もあり法案が通るかどうかはわからない。
甘い香りにフラフラと言うのは人間の性であるが、外国の人が日本とケタ違いの
宝クジに当選した時など、殆どの人がストレートに神に感謝の意を表しますが、
それほど現実の世界ではお金は力の源泉であるかもしれない。
それでもFXなどに主婦が群がる風潮は、金がなきゃ子供に教育も受けさせられないと
いう幻想の中に在る。その教育も徳育ではなく効率化された数理的な教えであり、
例えばアメリカで株を教えられた小学生は今どういう気分だろう。
日本独自の母子手帳がアジアで脚光を浴び普及してるそうですが、
世界をひとつにしようと思えば、人間の根幹の部分で万国共通の理念を再認識
してそれを普及させることだろう。そこには宗教も国益も関係ない。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-11-18 21:52 | 世界情勢