ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

小泉容疑者のメール

歴代次官ら10人の殺害計画…住所調べ、地図に印も
小泉容疑者、読売新聞にメール…「今から自首する」

やっぱりバックがいるような気がしますが.....
小泉はヒットマンとして利用されたのではないか。
 
マスコミに送られたメールを読んでも、こんなのが理由かと疑いたくなります。
少年時代とは性格が一変しているそうですが、坊主頭の風貌はヤクザそのもので、
中退とはいえ理系とは想像がつかない。社会に出て働く内に思想信条も歪んでしまった
のか、ある特定の政治思想もしくは組織にマインド・コントロールされたのか、何かを
覚悟した様な態度であります。
小泉のメールの中には「無駄な殺生はするな!!!無駄な殺生をすれば、それは自分に
返ってくると思え!」とありますが、元次官夫婦殺害は世の為人の為に無駄ではない
有益なものだと本気で思って決行したのだろう。
次官をマモノ(魔物)一匹と呼び、奥さんをザコ一匹と呼んでますが、
カルトがかったものを感じますね。自分の可愛がってたペットを家族と呼ぶのは
勝手だが、基本的には飼い主が捨てるから保健所が処分せざるを得ないのだ。
捨て犬を世話するボランティアも熱心にやってたそうだが、それなら動物を
捨てさせない運動に身を投じる方法もあったのではないかと思うが、本人曰く
「人間はずる賢いからうまく付き合えない。人間は嫌いだ」だから仕方が無い。
元々は優しい心の持ち主なんでしょうが。

精神異常者の犯罪とそうではない者の豹変の線引きが難しいですね。
それと、のうのうとインタビューに応じる容疑者の親父の神経も疑います。
執念深い無職男(しかしながら家賃滞納は一度もなく生活資金源も謎)の
単独犯と決めつけるのはまだ早いだろうし、警察も全容解明を急いでいる。
歴代次官10人の殺害計画を供述してますが、独りでやれるものではないし、
この決行をあらかじめ知る人物或は組織がいると思います。
殺したい程の憎悪が湧き出ても普通はブレーキがかり失速しますが、
失うモノが何も無い人間は、昨今の世の中で密かに増殖しているのかも
しれない。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-11-25 20:24 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/8973746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。