ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

期間工ブルース


トヨタ始め車関連のみならず家電メーカーやOA機器メーカーも期間従業員を削減。
ホンダもF1から撤退。日本IBMも正社員を削減。不動産業界の大不況や大学生の内定
取り消しなど、経営者も「こんな事は今まで経験した事がない」と口を揃えてます。

期間従業員の契約打ち切りや大幅削減は、昔ホンダの期間従業員を3年間やり、
東芝の期間工も半年経験した私としては、切ない気になります。
何故かと言うと、今も変わらないと思いますが、期間工になる理由はその殆どが
「短期間でお金を貯める」という目的の為です。農家からの出稼ぎの人もいましたが、
彼らも同じです。ホンダ直の寮に入った場合、相部屋ながら食事は3食無料で寮費も
安い。派遣会社から期間工になった場合、その派遣会社借り上げのアパートか
マンションに住む(当然食費は出ず家賃も取られます)。
個室と言っても2DKなら各部屋にひとり割当てられます。そして変な人間と
同居すれば、それなりのストレスも溜まりますw

話を戻しますが、お金を貯めようと思えば半年働けば、期間満了報奨金含め100万は
貯まる訳です(業種別で差は出ると思いますが)。しかし、現実にお金が貯まる人は
少ないのです。給料日を過ぎたら、手品みたいにあっという間に消えるんです。
私も若かったせいか、親に送ったのは最初の1,2ヶ月だけで、上京の為の必要最小限の
資金だけ用意してあとはみ〜んな使っちゃいましたw
時効だから話しますが、悪友2人とともに酒飲んで車運転して鈴鹿から大阪ミナミの
繁華街まで繰り出し、あとはお決まりのコースw
しかし、「期間工ブルース」と言う小説ができそうな程、色んな人間がいて、
若かった私には学校で教わることのない社会勉強ができたと思ってます。
小説家きどりの男。オカマ。ギャンブル狂。ヤクザの親分(何でこんな所にいるの?)
童貞の農家の男。大阪の酒飲み兄弟(当時の悪友)。菜食主義者の寡黙な兄さん.....
ほんと映画もできそうですw
あれからウン十年。皆どうしてるだろうか。
ニュースで「首を切られた。寮を追い出されもう住む所がない」と言う声を
聞きますが、ある程度貯金しとけば上京できたじゃないか!と声をかけたくなります。
プライドを捨てさえすれば東京には住み込みの仕事も腐るほどある。
勿論、雇用する側の選択もあるでしょうが、可能性は地方よりはあります。
プライドを捨てさえすれば....と自分で言っておきながら何ですが、そうなんです。
人は中々プライドを捨てられないものなんです。
しかし、苦境に立つ期間工の皆様。耐えて下さい。
私も落合信彦の本読みながら耐えましたから。
絶対に活路は見出せると思います。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-12-16 20:27 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://harock.exblog.jp/tb/9070646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。