ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

野獣死すべし

3ヶ月ぶりの御無沙汰です。
継続は力なりと言いますが、また再開致します(汗)

北朝鮮の核実験、インドにも影響
安保理主要国、北朝鮮への制裁決議採択の方針で原則合意=外交筋

六カ国協議の間でも、北朝鮮が核開発を辞めるなど如何なる国も信じてはいなかった
筈であり、核実験をやった後に一斉に非難しても後の祭りである。
永らく北朝鮮を擁護して来た中国など「どの口」で言ってるのでせうか.....
今回の安保理国の北への経済制裁にまたしても口を挟む中国とロシアですが、
相変わらずの無限ループでアホらしい。負け犬の遠吠えならまだしも、実際に北は
核兵器を作る事あるいはプルトニウムを売買する能力を持っているワケで、キチガイが
刃物を手にしてるのです。2006年の核実験のように、核は北の唯一の存在証明に他
ならないのであって、アメリカに戦争をしかけてどうなるものでもなく、やれば玉砕で
あるが、実際に金豚はその覚悟は無い。譬え北の軍人が一直線に戦争突入も止む無しと
考えても、反米を唱えながら自らはアメリカ文化を堪能して来た金豚にその覚悟はない。
北の挑発など無視すれば良いのであるが、お隣韓国はそうはいかない。
他殺説も飛び出してる盧武鉉前大統領そのものが北の工作員だったとしても
驚かない。盧武鉉時代にはアメリカの情報が北に筒抜けだったとも言われてますが、
韓国政権内部に深く浸透している犬は我が国の比ではないのでしょう。


北朝鮮や中国やインドやアフリカの貧しい人々の世界と、金融危機で欲望のツケを
払わされた人々、世界がチェンジしなきゃならん時に全く空気が読めない平壌。
テポドンと核実験とミサイル試射......全部足して核ミサイルの完成である。
[PR]
by gyou-syun-u | 2009-05-28 21:54 | 世界情勢