ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

カテゴリ:未分類( 6 )

政府の「シリア渡航阻止」に賛否両論 「事前に言う必要あったのか」の声も
米地上部隊投入求める声=空爆で効果、壊滅には不十分-対イスラム国、長き戦い
イスラム国人質事件の政府対応を検証、委員会開催へ=菅官房長官


シリア渡航を阻止されたカメラマンの男性が怒っているらしい…
ついでに一部のジャーナリスト達も政府を批判してるらしい…
しかし、イスラム国から宣戦布告された今この時期に、わざわざ行くのは人騒がせな
迷惑行為だと思う。あえて今飛び込むジャーナリスト魂と言えば恰好いいが、実態はそんな
甘い状況ではないし、売名行為と取られても仕方がないだろう。何かあったら自己責任と言いながら
結局は、日本政府が日本国民の生命を守る義務から税金使って尻拭いしなければならないのだ。
どっちに転んでも、政府を批判したいのがミエミエである。
悲惨な戦地の状況を、誰かが伝えなければならないという事は承知できるが、ヨルダン軍が報復攻撃を
宣言し、地上部隊も投入される状況下では、軍と同行する戦場カメラマンに任せる他ないだろう。
今回の安倍政権の人質対応に関しては、ジャーナリストや左巻きの連中の意に反して過半数が
評価するというアンケート結果が出ましたが、情報機関を持たない政府としてはこれが精一杯
であったと思う。何十年も前から日本も自前の情報機関を作るべきだと言う議論はあったが、
どうしても戦前のネガティブなイメージを払拭できず今に至っている。公安は優秀だと聞き伝えられて
いるが内閣調査室や外務省の情報局やNSCは対外諜報機関と呼べる代物ではない。
民主党政権の、まるで中国や韓国の代弁者のような官邸に呆れた国民が、その反動で安倍政権を
支持してる訳で、国内には中韓の内通者が伍萬といて特定秘密保護法案を速やかに可決する必要が
あった。先進国であれば普通の法整備が我が国では遅々として進まなかったが、「時期尚早だ」
「暴挙だ」と言われながらも先を急いでいる。
何かが起きないと中々平和ボケから抜け出せない日本人相手では、危機管理を根付かせるには
強引な手法も致し方ない時もあるだろう。9条平和至高論者は平和な日本国内ではなく、
戦地の真ん中で叫んで頂きたいと思います。
全ては中東に深入りしたアメリカが元凶なわけですが、今更言っても仕方がない。
悪の種は全世界に伝染しており、連帯責任であることを我が国も自覚すべきだろう。

『くにまるジャパン』2月6日放送分1〈佐藤優〉 「イスラム国」との戦い

[PR]
by gyou-syun-u | 2015-02-12 09:42 | Trackback | Comments(0)
福島第1原発:長靴はかず足ぬれ 作業手順に問題か

東京電力や保安院の説明は事務的過ぎる。まだ枝野さんの方がマシである。
厚生労働省が定める原発作業従事者の被曝上限は100ミリシーベルト(1年間)であるが、
今回の福島に限って年間250ミリシーベルトに上げている。
その中での被曝で二人の作業員が専門病院に搬送された。
被曝と言うのは体の皮膚もしくは体内に放射性物質が付着する・吸い込むと言う事ですが、
173〜180ミリシーベルトを1回で浴びた3号機の作業員二人ですが、まだ症状は出てないと先程の
NHKで言ってました。被曝した面積や放射線量で症状も違うそうなので当然数日後には何らかの症状
が出る可能性がある。防護服が何らかのアクシデントで破れ30センチの深さの水に長靴履いて作業
していてその長靴の中に汚染された水が入って皮膚に付着したと思ったのですが(当初深さ30センチ
の水→長靴の中に水が入ったと報道された)、この記事によると長靴はかずに作業靴で作業していた
と言う事になります。作業靴の方が動き易いと思ったのかもしれないが、このような管理体制は
常識以前であります。
当然周囲の放射線を測りながら交代でやっていると思われるが、浸水部分の値を測定していたか
どうかは分かりません。1年間で受ける被曝線上限の250ミリシーベルトに対し一瞬で約180ミリ
シーベルト浴びたのだからかなりの影響だと言えるが、このベータ線熱傷は皮膚の真下までは届かず
放射線障害のうちでは比較的軽いそうであるが.....
防護服も長靴履いたらテープで目張りくらいしかしていないのだろうか。
少なくとも一番汚染度の高い場所で作業せざるを得ない人にはもっと特殊な防護服を与える
事はできないのか。確かに動き易い事が現時点では最優先でしょうが。カッパよりまし程度では
何かに引っ掛けると簡単に破れるだろう。

金町浄水場の水、乳児の摂取制限を解除

おととい葛飾の金町浄水場から検出された1リットルあたり放射性ヨウ素131の値が3日の今日
基準値を下回った。今日コンビニ行ったら案の定昨夜からの買い占めで水のペットボトルはきれい
さっぱりありませんでした。
昨日今日走って買いに行った東京都民も明日は買いにいかないでしょうが、雨や風の影響で
東京や埼玉や千葉の浄水場の数値も刻々と変化する。ヨウ素の半減期は8日だが、
原発が収束しない限り数値も日々変わるからその度に騒動が起きそうですね。
既に飲料メーカーが大増産体制であるが容器やキャップが追いつかないそうである。
乳児を抱えたお母さんは心配でしょうね。
しかし既に遺伝組み替え食品を口にしている我々としては防ぎ様がない話である。
相変わらず一進一退の攻防です。
福島原発のウラン235は濃度が約3%であるが、核兵器で使用するには濃度が90%以上でないと
兵器として使えない。ウラン235が核分裂すると2個の中性子ができるが、原子炉では制御棒で
2個の内1個を吸収する。2個以上の中性子が増殖すると核反応の連鎖が起きて強大なエネルギーを
発生し、核兵器は爆破装置で一瞬にして高濃度のウラン235の核分裂を増殖させ、中性子の放出が
増殖する。なので3%の低濃度のウランで核爆発は起きないが、言われる通り燃料棒損傷による
崩壊熱と放射性物質の拡散が一番の問題であります。
使用済み核燃料プールの表面温度は1〜6号機とも現時点で100度未満でとりあえず安定。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-03-24 21:45 | Trackback | Comments(0)
米紙「不屈の日本」讃える「誤解してはいけない 日本の産業は今でも偉大」

「大自然からの打撃に遭っても生き延びるための備えを、日本人がどれほどきちんとしているか
指摘せずにいられない」日本を賞賛する海外の報道はほとんどないんですが、この言葉だけでも
勇気と力が湧いてきますね。不眠不休で救出活動を続けている皆様には自然と頭が下がります。
イギリス各紙の日曜版の一面は日本地震特集で、その中のインデペンデント紙は日本語で日本人がんばれ、東北がんばれとエールを送ってくれた。

さっきの菅総理は最後は涙ぐんでましたが、明日から東京電力の計画停電が始まるそうである。
被災地以外の人達ができる最低限の支援が節電と言うことで、その他各々ができる範囲で日本を
支えていこう。昨日報道が流れた宮城の南三陸町の安否不明の人は約15000人だという。
今後の救出作業及び復旧作業はかなりの長期にわたると思うが、不屈の魂で乗越えよう。

美しき狼たち おぼたけし

原子炉に海水注入決断、廃炉も…福島第一1号機

福島原発1号機に続いて3号機もメルトダウンの兆候があり、当初真水を注入したがポンプの不具合で
海水を注入すする事になったが、海水を入れるとその原子炉は使えなくなる。
福島原発1号機は営業運転(1971年)から40年経ってるわけで、1号機も3号機も廃炉は致し方ない
という最終判断であるが、日本の電力は原発なしでは供給不足である。
今回の事故で今後の原発事業は厳しくなると思うが、代価エネルギーをそれこそ日本の偉大な
産業で開発して欲しい。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-03-13 21:45 | Trackback | Comments(0)
ノーベル賞 フランス、平和賞授賞式出席 中国の警告無視

中国と原子炉2基、エアバス100機の商談を交わしたフランスも、さすがに自由・平等・博愛の
タテマエから中国の警告は無視した。フランスならずともこんな警告受け入れるワケがない。
米国を除く各国の大使にノーベル平和賞授賞式の出席を取りやめる様に書簡を送った中国であるが、
何様のつもりなんでしょうね。我が日本は情けない事に即断できなかった。
ほとんど世界の常識とズレている中国であるが発言すればするほどマイナスが加算されていく。
しかし、原子力利権大国のフランスは今後10年間で2万トンのウランを中国に供給する。
中国初の高速増殖実験炉の稼働が始まり、中国国内のウラン資源は需要の半分しかないというから、
莫大な人口を抱える中国として開発は急務だろうが、世界にとっては諸刃の剣で危険極まりない。
アメリカ・ロシア・フランスの対中国の技術供与に人権などは入っていないのである。
実証を積み重ねる事で進化する科学に、本来は形而上学は必要ないのであるが、如何に優れた技術力
も仏作って魂入れずどころか、仏作って中華思想を入れられたんじゃたまったものではない。
石油メジャーが新興国にその地位を奪われ、その代わりに原子力メジャーが地球温暖化の欺瞞の下で
世界のエネルギーの行方を決めようとしている。日本も原子力大国であるが主導者ではない。
ウラン資源は有限であるからウランを効率的に利用する先進技術がこの先の各国の課題である。
日本の商社もウランの権益取得をめざし世界を飛び回っているが、原子炉で技術供与してきた
フランスと中国は何だかんだで160億ユーロ(約1兆800億円)の契約である。ウラン埋蔵量トップ
はオーストラリアで2番目がカザフスタン、以下カナダ、アメリカ、南アフリカと続く。

原子炉製造メーカーはフランスの国営原子力企業アレバと三菱重工業(合弁 三菱が出資)。
東芝とアメリカのウェスティンハウス(東芝がウェスティンを買収)。東芝は昨年に米国原子力
規制委員会(NRC)よりアメリカの国内向け原子炉を作ってもよろしいという認定を受けた。
日立製作所とアメリカのゼネラル・エレクトリックは戦略的統合。
沸騰水型炉(Boilng Water Reactor)は日立とGE。
加圧水型炉(Pressurized Water Reactor)は三菱重工業とアレバ、東芝とウェスティングハウス。
この3つのグループが独占する。
BEAはGEが開発し東芝・日立が技術供与を受け結果日本の技術力が勝った。
但し、日立がGEと統合したため東芝はPWRに変更した。
PWRは原子力潜水艦用の発電用原子炉としてウェスティンハウスが開発したものだが、
スリーマイル島の原発事故以後のアメリカ国内の原発規制に伴い経営悪化、イギリスに身売りされ
最後は日本の東芝が買収した。高速増殖炉「もんじゅ」は未だ事故が多発し運転再開のメドは立って
おらず、原型炉でこの有様なので商用炉は遠いだろう。夢のエネルギー源の入り口にまだどこの国も
立っていないのだ。
昨年アレバとドイツのシーメンスの合弁企業のアレバNPで、シーメンスは出資率引き上げをアレバに
拒否され、合弁会社からの出資引き揚げを発表。シーメンスの後ろにはロスチャイルドが座すので
あったが、フランスはフランス企業だけで巨大エネルギーグループを創設したいと報じられた
サルコジが、中国との巨額な商談をどんどん進めている。表と裏の顔である。
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-16 21:34 | Trackback | Comments(0)
北京五輪控えた中国、入国審査厳格化 
北京五輪チケットのオンライン販売サイトで遅延、主催者側は否定

中国お得意の偽造パスポートや偽ブランド品は世界を混乱させていますが、今度は
中国がそのターゲットになる番であります。チケットと同様にビザも取りにくいと
なれば、各国の応援ツアーも限られた人達しか行けない事になるだろう。
もっとも高画質TVでの観戦の方が安全に越した事はない。既に強制退去が多数報告
されている様ですが、我が国の外務省にできるわけありませんが、北京を
危険情報地域に含めたらどうだろう。手足口病の感染も拡大しつつあるようですが
〃渡航の是非を検討してください〃レベルで......外国人が多数入国しない事が
中国にとっては誠に有り難く、国民を一つに纏めあげる一世一代の中共の晴れ舞台で
あるから、何が何でもそれを邪魔する勢力は駆逐する構えであります。
アメリカはモスクワオリンピックボイコットの時でも国内の試合で盛り上がって
いましたが、我が国の場合はそうはいきませんね。スポンサーはオリンピック特需に
縋り、局も特番の準備で忙しい。
今日は右翼の街宣車が会社の周りをデカイ声出して走ってました。
先進国が乗り気で無いのに、福田総理は外交辞令に終止しています。
日中共同声明の「戦略的互恵関係」は互いに利益を得る方向で話し合うという事
らしい。新日本石油と中国石油天然ガスが新日石油の大阪製油所を合弁会社にする事
で合意したそうですが、実利なら経済界は歴史よりも現時点の方が大事なのです。
人権は長い目で見たら国益になると言う事を、中国共産党は未だ気づかず。


1979年の人間なんては布団の中で深夜放送のラジオにかじりついてました...
人間なんて90
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-05-07 22:39 | Trackback | Comments(0)
北朝鮮とシリアの核協力、米が「確認」と発表
シリアの核疑惑施設に北朝鮮作業員?米情報当局が映像開示

米国務省主導で能天気な6カ国協議を延々と続けていますが、北が核を放棄する事
などあり得ないのに、馬の耳に念仏のような出来レースはいい加減に辞めたらどうか?
例え6カ国協議で合意を得ても議会の承認は得られないだろうと、共和党の議員が
語ってましたが、そりゃそうでしょう。昨年9月のシリア核施設空爆の支持を得る為
に、イスラエルから米国に提供されたと言うビデオ映像がニュースでも流れてますが、
シリアは北朝鮮と共にアメリカからテロ支援国家に指定されており、今回のビデオで
北のテロ国家指定解除は無くなったと考えるのが筋であるが、映像の中で、核開発の
北朝鮮高官とシリア政府高官のスナップ写真が公開されたり、シリアの原子炉と寧辺
の原子炉を比較したり、北の反論を証拠で抑えようとしてます。
それでも北は反論するでしょう。シリアは速攻で反論してますが。
北朝鮮は覚醒剤や偽札、人さらいや大韓航空機爆破など、支援ではなくテロ国家その
ものであります。極道が明日から足洗ってカタギになりますと言うのなら、それなり
の気概を示して欲しいものですが、相変わらず焦点がボケた世迷い言を繰り返すだけ
です。百歩譲っても世界を納得させる事は到底できないだろう。
それにしてもイスラエルの情報機関は、モサド始め自国の安全保障に関しては、
アメリカのハイテク情報機関よりも執念深く、狙った情報は逃さないですね。
その能力の何分の一かでも日本にあれば.....
北の核施設を米軍がステルスで空爆する計画も、やはり最終オプションとしてあった
らしい。アメリカが弱腰になればテロリストはつけ上がり、アメリカの独断のみでは
EUやロシア中国の反感を買う。EUは5億の市場を見据え中国とは別の未来を試み、
アメリカ国民は世界の警察たらん事に疑問を感じ始めているが、アメリカの中核は
軍産複合体で、国民の感情とは一線を画す地球規模の監視システムの完成を目指す。
人間の自浄力で無理なら、せめてテクノロジーでテロを軽減できないかとも思います
が、まだ先の話だろう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-25 22:06 | Trackback | Comments(0)